[PSVITA] vita-savemgr(Vita Save Manager)でエラーが発生する場合

2018/08/18 02:24 PS Vita 6
・追記 2019/01/02
vita-savemgr のフォークであるkylon氏の Vita Save Manager Plus v4.0.0 ではエラーが発生しないため、
そちらを使用すればこの記事に書いた対処法を取ることなくセーブデータのバックアップが可能です。

優先順位が低くて記事にしてなかったネタ。
質問コメントが来たので、良い機会だと思い書くことにしました。

vita-savemgr(Vita Save Manager)
https://github.com/d3m3vilurr/vita-savemgr



さて、最新バージョン(Nightly 183)のvita-savemgrを使うには一手間必要です。
vpkをインストールしてそのままバックアップ作業に移行すると、"Could not copy directory" とエラーが出るはずです。
結論から言ってそのエラーはsavemgrの設定ファイルであるconfig.iniを作成すれば解決します。
savemgrの開発者であるd3m3vilurr氏によると、savemgrは最初はデフォルトの設定を使用するようです。(source)
しかしどうもそのデフォルトの設定をうまく扱えてないっぽい?です。

対処法をググって調べた方はconfig.iniの作成だけじゃなく編集を行っているのではないでしょうか。
おそらくbase項目にパーティション名(ux0:)を書き足す、という対処法を行った方が多いはずです。
その編集作業、実際には不要です。エラーのトリガーはconfig.iniの有無です。(私の環境(3.65/3.68)調べ)
ですから対処法としては以下。

1、savemgrを起動
2、Selectボタンを押して設定メニューを開く
3、設定を(〇ボタンで)変更して×ボタンで設定メニューを閉じる
view mode … ゲーム選択をアイコン表示にするかリスト表示にするかの設定
use button only … タッチ操作を行うかどうかの設定(VitaTVの場合はtrue推奨)
(設定を変更しないとconfig.iniが作成されない。作成されたのを確認したら変更内容は戻しても良い)
(use button onlyをtrueにすると設定メニューを開くボタンがSelectからRに変わる)
4、VitaShellを起動して "ux0:data/savemgr/config.txt" が作成されている事を確認する
5、savemgrを起動してバックアップを試してみる

これでエラーが出ず正常にバックアップ出来るはずです。出来ないならconfig.iniのbase項目を以下のように書き換えてください。
base=ux0:data/savegames

ああ、ついでに。savemgrを使う理由は次のどれかのはずです。バックアップ、共有、改造。
しかしそれらはVitaShellでも可能と言えば可能です。
h-encoreのトロフィー云々のポップアップを出さなくする作業を思い出してください。
VitaShellにはPFSの復号機能があります。その機能をバックアップ/共有/改造に利用すれば良いんです。
まあsavemgrの方が手っ取り早い気はするので、VitaShellを使うかどうかは好みの問題ですけど。

Vita_savemgr, kood

▼コメント


アカバンコワイ 2018/12/10 16:13
Vita savemgrでつくったデータをvitashellアドホックで違うアカウントの本体にコピーしてsavemgrで続きを試そうと思い あなたはトロフィー獲得出来ません(トロフィーいらないのでーーはい)の後ゲームしていると
トロフィー取得出来ませんでした OK が無限ループして操作受け付けないレア?な
症状に逢ってしまいました 別のアカウントでも普通にゲームする方法が見付けられないので
こんなを質問してもよろしいでしょうか
管理人 kood 2018/12/10 23:35
>>アカバンコワイさん
私はそのループに遭遇した事が無いのでそのループが解消されるのかは分かりませんが、とりあえずやってみて欲しい事が2つあります。
●そのゲーム起動時の「トロフィーを獲得できません。」というポップアップを出さないようにする。
PSV Trophies Fixerを使えばそれが可能です。(3.65~3.68の場合はrePatchを有効にしておく必要があります。)
https://github.com/Yoti/psv_trophfix/releases
https://github.com/dots-tb/rePatch-reDux0/releases
PSV Trophies Fixerは私がh-encoreの記事で紹介したような作業を簡単にやってくれるHomebrewです。
http://cmd0725.blog.fc2.com/blog-entry-2276.html#3
起動するとそのポップアップが出るゲームがチェックされ、自動でそのゲームのLiveAreaに移行してポップアップを出すので「はい」を選択してください。
そうするとPSV Trophies FixerのLiveAreaに戻るのでPSV Trophies Fixerを起動すれば処理は完了です。
●トロフィーのデータベースを修正する。
"ur0:user/00/trophy/data/sce_trop" と "ur0:user/00/trophy/db" を削除し、トロフィーアプリを起動してください。
Vitaに保存されたトロフィー情報(データベース)の修復処理が発生するはずです。

私としてはこの2つの作業でその症状は解消される気がします……
アカバンコワイ 2018/12/10 23:55
ゲーム内容が好きなだけだとトロフィー関係邪魔でした Fixerバブルそして
ur0とトロフィーバブルの組み合わせを教えてくれてありがとうございます
アカバンコワイ 2019/01/04 14:18
失礼します メモカの容量の関係で 最新=余計GB
vitaソフトのバグ修正パッチが途中のバージョンの物が欲しいのですが
例えば最新1.25なのを1.11等そこそこ修正された物を
入れる または データの入手は出来ないでしょうか
まだどのソフトもパッチ入れていません
管理人 kood 2019/01/04 18:31
>>アカバンコワイさん
ゲームによっては可能です。Title-Update-Checker にタイトルIDを入力する事で調べる事が可能です。
https://princess-of-sleeping.github.io/Vita-HTML-Tools/Title-Update-Checker/index.html
ここでタイトルIDを入力すると、パッチのPKG(更新データ)のURLを載せたxmlのURLが取得可能です。
私の知る限りだと基本的には最新のパッチのPKGのURLのみ載せてある事が多いのですが、ゲームによっては途中のバージョンのPKGも載っています。
例として、PCSG00105とPCSG01102を入力してそれぞれxmlを確認してみてください。私の言っている事の意味が分かるはずです。
最新のパッチのURLのみが載せられているとどうしようも無い、というより途中のバージョンのPKGを持っている方を探すしか無いです。

途中のバージョンのPKGのURLが載っているのであれば、一番低いバージョンのcumulativeのPKGと、目的のバージョンまでのincrementalのPKGを
全てダウンロードしてください。incrementalにはそのバージョンの修正分しか含まれていませんから。
ダウンロードしたパッチのPKGですが、それを用いてパッチをインストールする方法は基本的には2通りです。
1つがPackage Installer(を拡張したPKGinstallerLauncherがオススメ)でパッチのPKGをインストールするという方法。
https://github.com/SKGleba/PKGinstallerLauncher
もう1つが、PKGを展開して手動でパッチのファイルを配置する方法です。どちらの方法を取っても構いませんが、前者のほうが楽っちゃ楽です。
https://github.com/Yoti/pkg2zip/releas
PKGinstallerLauncherは起動して "Choose PKG location" を選択すればどこにPKGを置けば良いのかが分かるはずです。
インストールする順番は、[一番古いcumulative → 古いincremental ~ 目的のバージョンのincremental を順に] です。
使い方を詳しく書くのは面倒なのでここまでで…。まあとりあえずTitle-Update-Checkerを使ってみてください。
アカバンコワイ 2019/01/04 23:54
新しいプラグインキター
最新パッチが3GB前後ばかりのゲームに対して
8GB のメモカ3個持ちなので助かります!!!


▼コメントを投稿












※「英数字90%以上」のコメントを規制中です。コメントを投稿する際は日本語でお願いします。
※確認ボタンを押すと投稿確認フォームに移ります。投稿確認フォームの送信ボタンを押してください。
※確認フォームにある「メールアドレス」に入力された内容は管理人のみ確認可能です。空欄で構いません。
※確認フォームにある「タイトル」「パスワード」は当ブログでは使用していません。空欄で構いません。
※確認フォームにある「URL」は名前のリンクとして機能します。空欄で構いません。
※確認フォームには非公開コメントのチェック項目がありますが、非公開コメントは受け付けていません。
メールフォームより連絡頂ければメールにてお返事致します。