[PSVITA] Autoplugin v3.18 がリリース

2018/08/23 04:16 PS Vita 2
GitHubでtheheroGAC氏が、HENkakuを導入したVita向けのプラグインを簡単にインストール/アンインストール出来る
Autoplugin v3.18 をリリースしていました。
・PKGj用のconfig.txtを空ファイルに変更
が変更点です。

Autopluginに含まれるPKGj用のconfig.txtは、v3.17までは海賊向けのURLが予め記述されていました。
v3.18では海賊行為に反対という理由でそのconfig.txtを空ファイルにされたようです。
Twitterでは海賊向けのPKGj用config.txtに戻した方が良いかどうかのアンケートを行われています。
https://twitter.com/TheheroGAC/status/1032314087768813568

kood

▼コメント


名無し 2018/08/23 18:07
以前のconfig.txtに記載されていたURLは公式のPSNに接続しているのですか?
管理人 kood 2018/08/23 20:46
>>名無しさん
あれはゲームのDLと起動を実現するための情報を共有しているGoogleスプレッドシートから取得したtsvファイルのURLです。
tsvへのアクセス自体はPSNへの接続にはなりません。

PKGと偽ライセンスの存在を知っているという前提での説明になりますが、共有されているのはPKGのURLとzRIFです。
(NoNpDrmで作成した偽ライセンスが圧縮,エンコードによって文字列化された物がzRIF。)
PKGのURLはPSストアからそのゲームを購入する事で取得可能で、共有されているのは有志が購入して取得したURLです。
よって、PKGjを使ったゲーム(PKG)のDLはPSN(というよりソニーのサーバー)に接続している事になります。
PKGはhttpで誰でもどんなクライアントからでもDL可能になっているので、PKGのDL自体に危険性は無いと言っても良いです。
これに関してはPSP時代からずっとそうなので、そんな仕様を貫き通しているソニーが愚かとしか言えません。とはいえ、
そのURLの共有や、ゲームデータの復号/実行のための偽ライセンス(zRIF)の共有、そしてそれの使用は、海賊行為と言えます。


▼コメントを投稿












※「英数字90%以上」のコメントを規制中です。コメントを投稿する際は日本語でお願いします。
※確認ボタンを押すと投稿確認フォームに移ります。投稿確認フォームの送信ボタンを押してください。
※確認フォームにある「メールアドレス」に入力された内容は管理人のみ確認可能です。空欄で構いません。
※確認フォームにある「タイトル」「パスワード」は当ブログでは使用していません。空欄で構いません。
※確認フォームにある「URL」は名前のリンクとして機能します。空欄で構いません。
※確認フォームには非公開コメントのチェック項目がありますが、非公開コメントは受け付けていません。
メールフォームより連絡頂ければメールにてお返事致します。