[PSVITA] CPUを500mhzにオーバークロック可能な LOLIcon がリリース

2018/08/24 19:16 PS Vita 0
GitHubでdots-tb氏が、HENkakuのVitaでオーバークロックを実現するプラグイン
LOLIcon v1.0.1 をリリースしていました。
https://github.com/dots-tb/LOLIcon/releases
v1.0
・リリース
v1.01
・FW3.68で項目の操作が出来なかった問題の修正

今までにもVitaのクロック周波数を変更するプラグインとしてAmphetaminやoclockvita、PSV-VSH-Menuが存在しましたが
それらは全てユーザープラグインでした。それに対しLoLIconはカーネルレベルで動作するカーネルプラグインです。
従来のプラグインとの違いは、CPUを500mhzまでオーバークロックする事が可能になった、という所です。
ソニーはVitaのCPUクロックを最大444mhzに制限していたため、従来のプラグインはCPUクロックが最大444mhzとなっていました。
LOLIconはカーネルレベルで動作し、444mhzの制限を打ち払い500mhzまでのオーバークロックを実現します。
カーネルプラグインであるため、従来のプラグインが動作しなかったタイトルでの動作にも期待出来ます。
LOLIconにはフレームレートを表示したりVitaのバッテリー残量をパーセンテージで表示する機能も備わっています。


LOLIconの開発にはdots氏だけではなくCelesteBlue氏も関わっています。
READMEを読むに、オーバークロックで実現しているのは500mhzではなく494mhzのようですが、dots氏とCelesteBlue氏は
Vitaのクロック周波数として広く知られている他の周波数が実際はその周波数よりも僅かに低い周波数で動作している事を考慮し、
LOLIcon上では494mhzではなく500mhzと表示する事にしたそうです。

LOLIconという名前は LoliConsole Offends Little Idiots Console の略のようです。
FAGdecの時も思いましたが、dots氏とCelesteBlue氏の付ける名前ってなんか独特ですね。



こちらは実際にLOLIconを使用してフレームレートの違いを比較した方の動画です。

以下使用方法



●用意するもの
・PSVita - HENkaku導入済み
LOLIcon.skprx

●導入手順
1、LOLIcon.skprxをDLし、"ux0:tai/" にコピー

2、"ux0:tai/config.txt" に以下のように書き足す
*KERNEL
ux0:tai/LOLIcon.skprx

3、Vitaを再起動してHENkakuを有効にする

4、Select + 十字上 でLOLIconのメニューが表示される。閉じる場合は Select + 十字下

以下機能解説
(決定は✕ボタン。〇ボタンで戻る)

・Save for "xxxx"
xxxxにタイトルIDが入る。ホーム画面の場合はmainとなる。
設定した内容をそのタイトルでのみ反映したい場合はこちらを使用して設定を保存。

・Save as Default
全タイトル共通の設定として設定を保存。

・Clear setting
設定内容の削除。

・Oclock Options
オーバークロックの設定項目。
オーバークロックはプロファイル式になっており、以下のプロファイルが用意されている。
Default、Game Def、Max Perf、Holy Shit、Max Batt
この中のHoly ShitがCPUクロックを500mhzにオーバークロックするプロファイル。
Max Battのみ全クロック周波数を111mhzに変更するアンダークロック。

・OSD Options
フレームレートの表示とバッテリー残量の表示の設定。
0が無効で1が有効。有効にすると画面左上に情報が表示される。

・Ctrl Options
ボタン(決定ボタン/キャンセルボタン)の割り当ての変更。基本触らなくても良い。
海外のゲームで決定ボタンが×になっている場合に使用すると良い。
(注:使用するとLOLIconの操作も逆になる)




・追記 2018/08/27 18:00

LOLIcon初回実行時は設定を保存するLOLIconフォルダがur0に作成されますが、フォルダが空の状態では画面左上に
"There was a problem loading" というメッセージがアプリ/ゲームを切り替える毎に3秒間表示されます。
空でない場合も "Configuration loaded" というメッセージがアプリ/ゲームを切り替える毎に表示されます。
それらのメッセージはOSD OptionsのHide Errorsを有効(1)にする事で非表示にする事が可能となっています。
Hide Errorsを1にした後に〇ボタンで戻り、全タイトルで非常時にする場合は "Save as Default" で保存してください。
特定のタイトルでのみ非常時にする場合は "Save for タイトルID" の方で設定を保存してください。
(Hide Errorsを有効にしてもメニュー表示時はメッセージが表示されるようです。)

Vita_LOLIcon, kood

▼コメント




▼コメントを投稿












※「英数字90%以上」のコメントを規制中です。コメントを投稿する際は日本語でお願いします。
※確認ボタンを押すと投稿確認フォームに移ります。投稿確認フォームの送信ボタンを押してください。
※確認フォームにある「メールアドレス」に入力された内容は管理人のみ確認可能です。空欄で構いません。
※確認フォームにある「タイトル」「パスワード」は当ブログでは使用していません。空欄で構いません。
※確認フォームにある「URL」は名前のリンクとして機能します。空欄で構いません。
※確認フォームには非公開コメントのチェック項目がありますが、非公開コメントは受け付けていません。
メールフォームより連絡頂ければメールにてお返事致します。