[SWITCH] Atmosphereの正式リリースは FW6.0.0をサポートしてから との事

2018/09/01 12:45 Switch 0
DiscordのReSwitchedの鯖でSciresM氏がAtmosphereの正式リリースに関する発言をしていました。
https://blog-imgs-105.fc2.com/c/m/d/cmd0725/201809011235.jpg
8月は終わりを迎え、Atmosphere 0.7の最新情報です。
Atmosphere 0.7に必要なほぼ全てが完了しており、残るバグは1つだけです。
https://github.com/Atmosphere-NX/Atmosphere/issues/194
hexkyzはこれに関してとても頑張っており、私もここ数日はそれの修正に力を入れようと計画していました。
(8月31日にリリース出来ていたら面白かったんですけどね。)しかし今は6.0.0の解析とサポートを優先します。
既に私はExosphereのための(6.0.0の)パッチを完成させました。
https://gist.github.com/SciresM/d1a1e00e95dae2d23f5a224b15fae769
で、Atmosphere 0.7はバグの修正と6.0.0のサポートが終わればすぐにリリースされます。
バグ修正の合間に6.0.0のサポートを追加する事は簡単です。
(smに変更は不要で、ローダー/PMには少しの変更が必要で、FS.mitmにはカーネルパッチの更新が必要です。)
バグは1日~1週間或いは2週間以内には修正されます。それが終われば正式にコンパイルされたビルドがリリースされます。


これは以下の記事に書いた内容の続報です。
[SWITCH] CFW "Atmosphère" のリリースプランが公開 - 8月中に最初の正式リリースが来る見込み

8月中のリリースを目指されていたようですが、FW6.0.0のリリースが迫っているようで、
Atmosphere初の正式リリースとなる0.7はFW6.0.0サポート後、という事のようです。

6.0.0は既に開発者向けのベータ版として任天堂のCDNにアップされており、CDNにアクセス出来るツールを用いてDL可能です。
6.0.0のファイルが手に入ればrajkosto氏のChoiDujourNXを用いて市販のSwitchにインストールする事も可能です。

今のhekate(CTCaer mod v4.0)は、6.0.0に更新するとFWを起動しようとした際にpackage 1のエラーを吐きます。
しかしながら既にSciresM氏がhekateに6.0.0のサポートを追加されています。
https://gist.github.com/SciresM/de47db7e0e9641ef0650ae321ea17880
これを利用すれば、今は6.0.0でstock(OFW)だけ起動します。
後はAtmosphereが6.0.0をサポートすればhekateからCFW状態で6.0.0が起動出来るはずです。
(6.0.0のサポート = 6.0.0に対するパッチを追加したKIPの登場)
今現在のKIP中には6.0.0向けのパッチが含まれていないためCFW状態では起動出来ない、という事です。
それはhekateとAtmosphereだけでなく、それらがベースになっているSX OSやReiNXにも言える事です。

追記
現時点でのAtmosphereでもloader.kipとsm.kipは6.0.0で使用可能なようです。

以下はDiscordでSciresM氏が伝えていた6.0.0の変更点の雑な訳。
・新たなkeyblob/master_key
・新たなシステムモジュール "olsc" (セーブデータのオンラインバックアップを処理)
・新たなテレメトリとエラーレポートフィールド(CDN接続エラーやCDN接続リダイレクトのロギング、PegaSwitchの使用検出含む)
・新たなタイプのtitlekeyがelicensesに追加
・Nintendo Switch Onlineをサポートするための徹底的な見直し
・TrustZoneにdeja vuの緩和策を大量に追加
・Nintendo Switch Onlineをサポート
・カーネルの大幅なリファクタリング
・キノピオのアイコンが追加

以下はTwitterでhexkyz氏が伝えていた6.0.0の変更点の雑な訳。
https://twitter.com/hexkyz/status/1035550713185742848
・新たなヒューズ(ヒューズが1個破壊される事を意味)
・新たなkeyblobインデックス(新たなキーを意味)
・セーブデータのオンラインバックアップのためのシステムモジュール "olsc" の追加
・テレメトリの追加(PCIEデバイスや接続テストのURLリダイレクトを調べるためのエラーレポート)
・NIMに "elicenses" の概念を実装(Nintendo Switch Onlineのための支払い)
・オンラインエラー収集のための新たなドメイン ("dragons")
・Marikoに関するちょっとした変更

hexkzy氏が言うには、数日前から誰かが流していた噂である "homebrew breaking update" というのは誤りらしく、
NSPやXCIを検出するシステムというのも無いそうです。カートリッジリーダーのFWの更新も無いそうです。
しかしながら更新は気を付けてくれ、との事。テレメトリの追加がありますしね。

以下は個人的に書いておきたいので書いておきます。
・ユーザーアイコンに「進め! キノピオ隊長」のアイコン6種追加(キノピオ4種、ドラゴドン1種、ウィンゴ1種)
・コントローラーのアイコンの追加(NES, SNES)(画像)
・マイページにNintendo Switch Onlineの「ご利用状況の確認」項目が追加
・本体設定に通常の言語設定とは別にUSBキーボードのための言語設定が追加

以下、私が撮ったスクショ。

2018090100063000-CF99E5A89997DEB91E571D16DB468578.jpg

2018090110450200-57B4628D2267231D57E0FC1078C0596D.jpg

2018090110450500-CF99E5A89997DEB91E571D16DB468578.jpg

2018090110233700-57B4628D2267231D57E0FC1078C0596D.jpg

2018090110234400-CF99E5A89997DEB91E571D16DB468578.jpg

2018090110223000-CCFA659F4857F96DDA29AFEDB2E166E6.jpg

2018090110240300-57B4628D2267231D57E0FC1078C0596D.jpg

Switch_CFW, kood

▼コメント




▼コメントを投稿












※「英数字90%以上」のコメントを規制中です。コメントを投稿する際は日本語でお願いします。
※確認ボタンを押すと投稿確認フォームに移ります。投稿確認フォームの送信ボタンを押してください。
※確認フォームにある「メールアドレス」に入力された内容は管理人のみ確認可能です。空欄で構いません。
※確認フォームにある「タイトル」「パスワード」は当ブログでは使用していません。空欄で構いません。
※確認フォームにある「URL」は名前のリンクとして機能します。空欄で構いません。
※確認フォームには非公開コメントのチェック項目がありますが、非公開コメントは受け付けていません。
メールフォームより連絡頂ければメールにてお返事致します。