[PSVITA] EnsoのVita起動時やh-encoreでHENkakuを有効にした際に画像を表示させる PSP2-CustomBootSplash v1.0 がリリース

2018/09/07 01:58 PS Vita 0
GitHubでPrincess of Sleeping氏が、Ensoを導入したVitaを起動した際やh-encoreでHENkakuを有効にした際に
任意の画像を表示させるプラグイン PSP2-CustomBootSplash v1.0 をリリースしていました。



上の動画のように、Ensoであれば起動の際に、h-encoreであればExitの際に任意の画像が表示されます。
VitaTVの場合は環境(モニターやキャプチャーボード)によってはこれを使用してもご注意メッセージから表示される事があります。



●用意するもの
・PS Vita/PS VitaTV (HENkaku)
・好きな画像(960x544)()
custom_boot_splash.skprx

●目次
共通手順
boot_config.txtにパスを書いて使用する手順(Ensoのみ)
config.txtにパスを書いて使用する手順(Enso & h-encore)

READMEにはboot_config.txtにプラグインのパスを書き込む方法が記載されています。
Ensoの場合はそちらが推奨されるっぽいですが、私の環境(VitaTV)では画像が表示されませんでした。
config.txtにパスを書き込む方法であればVitaTV(3.65/Enso)でも1000型(3.68/h-encore)でも使用出来ました。
boot_config.txtはVita(Enso)のブートシーケンスを司るファイルです。
boot_config.txtを弄るのが怖い方はconfig.txtに書き込む方法を取ってください。



●共通手順

1、以下にアクセス
https://princess-of-sleeping.github.io/Vita-HTML-Tools/boot_splash/index.html

2、好きな画像を選択する
※960x544でなければその旨が表示される
※960x544であればboot_splash.binに変換,自動でDLされる

3、"ur0:tai/" にboot_splash.binをコピー

4、"ur0:tai/" にcustom_boot_splash.skprxをコピー



●boot_config.txtにパスを書いて使用する手順(Ensoのみ)

1、"ur0:tai/boot_config,txt" を念のためバックアップしておく

2、"ur0:tai/boot_config,txt" を開いて以下の行を探す
※#コメント群の直後に存在
load os0:kd/clockgen.skprx
#load os0:kd/syscon.skprx
#load os0:kd/rtc.skprx

3、clockgen.skprxの行の直前で改行して以下のように書き足す
- load ur0:tai/custom_boot_splash.skprx
load os0:kd/clockgen.skprx
#load os0:kd/syscon.skprx
#load os0:kd/rtc.skprx

4、Vitaを再起動してみる

5、画像が表示されたら成功

(これで表示されなかった場合は追加した行を消すかバックアップしたのを戻して再起動し、以下の手順を試してください)



●config.txtにパスを書いて使用する手順(Enso & h-encore)

1、"ux0:tai/config.txt" 或いは "ur0:tai/config.txt" に以下のように書き足してVitaを再起動
*KERNEL
ur0:tai/custom_boot_splash.skprx
※プラグインをur0に置いているのでux0のconfig.txtでもこう書けば使える

(Ensoの場合、ここで画像が表示されたら成功)

2、h-encoreを起動してExit後に画像が表示されたら成功




kood

▼コメント




▼コメントを投稿












※「英数字90%以上」のコメントを規制中です。コメントを投稿する際は日本語でお願いします。
※確認ボタンを押すと投稿確認フォームに移ります。投稿確認フォームの送信ボタンを押してください。
※確認フォームにある「メールアドレス」に入力された内容は管理人のみ確認可能です。空欄で構いません。
※確認フォームにある「タイトル」「パスワード」は当ブログでは使用していません。空欄で構いません。
※確認フォームにある「URL」は名前のリンクとして機能します。空欄で構いません。
※確認フォームには非公開コメントのチェック項目がありますが、非公開コメントは受け付けていません。
メールフォームより連絡頂ければメールにてお返事致します。