[PSVITA] 3.65~3.68で今からh-encoreを入れたい人のための記事 - 2018/09/28

・2018/10/27 22:15 …
記事を公開してから今日までで、記事タイトルを変えた方が良いと数名からメールやTwitterのDMで言われましたので、変更


匿名での情報提供、感謝。

●パターンA
1、「設定 → PlayStation Network」を開いてみる。(開いた瞬間アプデを求められる場合はパターンBに移行)
2、「設定 → ネットワーク → Wi-Fi設定 → (アクセスポイント) → 詳細設定」を開く
3、DNS設定を「手動」に変更し、プライマリーDNSを「212.47.229.76」に変更
4、「設定 → PlayStation Network → サインアップ」を開く(ここでアプデが求められる場合はパターンBに移行)
6、「作成済みのアカウントを利用する」でメアドとパスワードを入力して「次へ」
7、「設定 → PlayStation Network → サインイン」を開く
8、メアドとパスワードが既に入力されている事を確認し、右下のOKボタンを押す
9、「システムソフトウェアをアップデートしてください」と言われるので「キャンセル」を選択
10、「設定 → PlayStation Network」で「サインインできません。(NP-2066-4)」と表示されているのを確認する
11、PSボタンを押してホーム画面に戻る
12、「コンテンツ管理 → コンテンツをコピーする」でPC(CMA/QCMA/Final h-encore)との接続を試みる
13、enjoy !!!!!!(コンテンツ管理でアプデが求められる場合はパターンBに移行)

●パターンB
1、「設定 → 初期化 → 本機を初期化する」でVitaを初期化してメモカをフォーマット
2、再起動時(初回起動時)に「Sony Entertainment Networkのアカウントをお持ちですか?」と問われるので「はい、持っています」を選択
3、「あなたのアカウントをPS Vitaでご利用になりますか?」と問われるので「利用する」を選択
4、Wi-Fiに接続するための設定画面になるので、設定を済ませる
5、メアドとパスワードを入力する画面になるので、入力する
6、Vitaのホーム画面に移ったら「設定 → ネットワーク → Wi-Fi設定 → (アクセスポイント) → 詳細設定」を開く
7、DNS設定を「手動」に変更し、プライマリーDNSを「212.47.229.76」に変更
8、「設定 → PlayStation Network → サインイン」を開く
9、メアドとパスワードが既に入力されている事を確認し、右下のOKボタンを押す
10、「システムソフトウェアをアップデートしてください」と言われるので「キャンセル」を選択
11、「設定 → PlayStation Network」で「サインインできません。(NP-2066-4)」と表示されているのを確認する
12、PSボタンを押してホーム画面に戻る
13、「コンテンツ管理 → コンテンツをコピーする」でPC(CMA/QCMA/Final h-encore)との接続を試みる
14、enjoy !!!!!!

初期化済で初回起動時の設定を済ませていないVitaが手元にある場合、パターンBの手順2から進めてください。
運が良ければパターンAの手順12、パターンBの手順13でPCと接続出来るようになります。
私と匿名の情報提供者はこれが「100%有効」という確証をまだ持てずにいるので「運が良ければ」という扱いです。
「サインインできません」とは出るものの、NP-2066-4が表示されていればアカウントの紐付けは完了しているっぽい?

最も確実なのは、やはり以下の記事に書いたように、h-encoreが入ったメモカの使い回しでしょう。
[PSVITA] 212.47.229.76(DNS)及びvita update blockerでPSNにサインイン出来ない模様 - 2018/09/27

h-encoreの詳細は可能な限り以下の記事に詰め込んだつもりなので、より詳しい事に関しては以下の記事をご確認ください。
[PSVITA] FW3.65~3.68にHENkakuをインストールする事が可能な h-encore がリリース - 2018/07/01

[ 2018/09/28 11:58 ] カテゴリ PS Vita | コメント(77)

▼コメント




名無し 2018/09/29 00:30 
つい先日本体を新品で購入したので試してみたところ、
パターンAにて問題なくサインインできました。
HENkaku導入まで問題なくできたので、有効な手段だと思われます。

以上、ご報告まで。


名無し 2018/09/29 08:49 
なんで記事にしたのかわからない・・・
3.68以下なら機内モードでQCMAの監視無効を使って普通に導入出来ます
運が良ければって・・・


管理人 kood 2018/09/29 09:17 
>>名無しさん 2018/09/29 08:49
少なくとも私としては記事にする意味があると思ったので記事にした次第です。
私が27日の記事を書いた時点では、何をしようがパターンAの手順1止まりでした。これは本当です。
QCMAを利用してもコンテンツ管理がアプデを求めてきた事を覚えています。
また、27日以前はサインイン出来、NP-2066-4エラーは出ませんでした。

運が良ければ、としたのは情報をくださった方が「100%有効か分からない」と言って来たのが1つ。もう1つの理由として、
私がこれが確実なものなのかを確かめるために4回初期化しましたが2回目では何をしようがコンテンツ管理でアプデを求められました。
それと、実際記事のタイトルはこれで良いのか少し迷いました。あまり良いタイトルでは無いなと自分でも思います。


名無し 2018/09/29 09:46 
アプデ求められるのは正しくチェックが入ってないかvitaの給電設定だと思いますけど・・・
機内モードで入れるのが今確実な方法です


管理人 kood 2018/09/29 10:11 
>>名無しさん
それが確実とおっしゃるなら、はい、それを信じましょう。コメントも有益な情報です。
(当然私もそうした事を試した上でこの記事を書きましたが、私の環境は汚れていたんでしょうね。そう思う事にします。)
私はこの記事を残します。現時点でNP-2066-4エラーとh-encoreとを合わせて話題にしている人はかなり少ないので。


名無し 2018/09/29 00:30 2018/09/29 15:57 
私も少し情報補足を

少なくとも私が新品購入で最初に試した際は、
機内モードを使ってもできませんでした。
これは新品のようなPSNにサインインしたことがない場合、
機内モードにしてもQCMA接続手前でPSNサインインを求められ手詰まりになるからです。

この記事で重要なことはPSNに一度もサインインしたことがない場合でも
「初回のPSNにサインイン」をクリアしてQCMAに接続できることだと思います。



名無し 2018/09/29 18:28 
機内モードにしてもアップデートが求められてしまいますね。
1度でもアップデート確認出てたらダメなのかも。
ただ、その状態でWiFi接続設定をすべて削除したらUSBでのQCMA接続ではアップデートの確認が出ず、QCMAに接続できました。
(たまたまなのか、タイミングがあるのかもしれないが)


名無し 2018/09/29 18:33 
何を言ってるんでしょうか

まあ自分だけ分かってりゃいいのでどうこう言いませんけど
この記事とは全然違う手段で入れてるとだけ言っておきます


通りすがりの情弱 2018/09/30 01:27 
一番「何を言ってるんでしょうか」は
9/29 18:33 の人だけどね

「機内モードで出来ます」って自身満々に言った手前、出来ない人が出てきて
「全然違う手段で~~」って。
そうすると”この記事”に対して”機内モードで出来ます”って言ったのが矛盾してると思うけどなー。
本当なのかも知れないけど、「全然違う手段で~~」ってのが嘘くさく聞こえるなー、そこの説明がないとさ。苦し紛れみたいな?実際の所はわからないけど、そういう風に感じました。
そんな難癖つけるならこのページ見なきゃいいじゃん。「全然違う手段」を知ってるくらい詳しいなら余計に。
私はいつもお世話になってますけど。



名無しの権兵衛 2018/09/30 04:02 
管理人さんは自分が実際に試して出来たこと、情報が確かだと納得出来る物のみを分かりやすく丁寧に記事にしてくれるのでいつも助かってます。
コメント欄の方法は1つの手段として情報を載せてくれるのは一読者としても嬉しいけれど、それで出来ない人もいる訳で。それを根拠に管理人の記事をバカにするのはどうなの?とは思う。失礼過ぎ。
vitaが壊れて新たに買った際などの時に見直したりする際に、この様な記事は非常に便利だし。
細かな話題も記事にされるのは、このブログを見てれば最新情報が簡単に分かるという安心感もあるため、これからも更新頑張ってください。


テスト機関 2018/09/30 06:37 
みんな同じVitaとはいえ状況は多種なのでこの記事の意味はあると思います。


名無し 2018/09/30 20:22 
「自分だけわかってりゃいい」人がわざわざ記事に口出す??
「全然違う手段」はい、負け惜しみ確定〜〜


いつもありがとうございます 2018/09/30 23:02 
管理人さんはあらゆる環境を想定し、注意深く記事を作成して頂くのでとても感謝しています。
どこぞの”名無し(9/29 18:33の人)”のような、たまたま自分の環境で成功したことを鬼の首でも取ったようにコメントする輩とは立ち位置がそもそも違います。
どこにでもこう言う人間はいるので相手にしないで下さい。
このブログを見ている大多数の読者は記事内容に助けられています。
これからも宜しくお願い致します。


ちんねん 2018/10/06 13:14 
パターンBでうまくいきました。
素人のわたしでもできました。
ありがとうございました。


通りすがりの名無し 2018/10/13 00:50 
私もパターンBにてうまくいきました。
先日新品を購入したばかりで、FWのバージョンは3.65です。

書かれているとおりに工場出荷状態に初期化し、作業したところ、導入できました。
ありがとうございました。


必死でVitaTV制限解除したい人 2018/10/16 08:51 
VitaTV=PSTV 2018/10月後半 今では Qcma に登録されてない PSTV では henkaku 入れられないでしょうか
一般的なVita千番 は vitashellまで入れたのですが・・・もし良かったら PSTV でこれから Qcma に
繋げれそうな方法を教えて貰えないでしょうか お願いします

状態 PSTV 3.65初期状態(DNS 23 or 212)でPSN登録で放置(サインイン試してない)Qcma出来ない
    パソコンと PSTV のWifiの繋ぎ方わからない
状態 Vita 3.65 henkaku USBでQcma 登録 多分いろいろできる メモカ2個


管理人 kood 2018/10/16 12:26 
>.必死でVitaTV制限解除したい人さん
VitaTVでも可能なはずです。この記事通りにやってください。
この記事は1000型で試した後に書きましたが、記事を書いた後にVitaTVでも試し、可能な事を確認しました。
(PSTVと書かれてますからおそらく海外版をお持ちなのだと思いますが、私も北米版のPSTVを使っています。)

VitaTVとPCを接続する方法はネットワーク経由でのCMA/QCMA/Final h-encoreです。
同じネットワークに繋がっていれば可能です。(言い換えるとするなら、"同じルーターに繋がっている")
「VitaTVとPCを同じネットワークに接続する」と「この記事通りにやってみる」という事をやってみてください。
PCとの接続方法に関しては公式サイトが参考になるはずです。
https://manuals.playstation.net/document/jp/pstv/cm/wifi_pc.html


名無し 2018/10/16 17:56 
3.65からパターンBにて成功。情報感謝します


必死でVita TV 制限解除したい人 2018/10/17 08:27 
お返事ありがとうございます!!!ファイナル変革アンコールって USB オンリー なのか疑問に思っていたので 2重に有り難いです
一般的なVitaの質問です PSV IMG frontEND と AUTO h-encore と FINAL h-encore をパソコンで試した結果vita shell がパソコン場でダブっているせいなのか
(Vita の画面の話です)h-encore の画面で vitashell インストールが FAILED になってしまいます パソコン変革関係データVitaも全て消してどれか1つに絞り 手順 1 からやり直した方が良いでしょうか
(Final h -encore のコピー時 13MBだったのに やはり vitashell インストールで Failed 出ます)手詰まりです・・・


必死でVita TV 制限解除したい人 2018/10/17 10:09 
10月17日08時のコメント追加 様々な理由で壊れた時用に複数 vita 買ったので少しコメントが変になってしまいました 自分の技量試そうとして
1 AUTO h encore を vita に USB で入れる vita 1台目のみvitashell 入った
2 パソコンでvitashell (1.97)ダウンロード この辺から上手くいかなくなった
3 Final h encore パソコンダウンロード
4 PSV IMG frontEND パソコンダウンロード 記事の説明のとこからビタースマイル? 230MB(日本語に翻訳してダウンロードしたらマルウェアだかアドウェアだかバグがダウンロードされたみたい)すぐに見つけてゴミ箱から消しました
とりあえず言いたいことは 複数の vita + vitaTV に いっぺんに vitashell 入れたいなぁということなんですね


管理人 kood 2018/10/17 19:34 
>>必死でVita TV 制限解除したい人さん
h-encoreの問題を解決するよりも、他の方法でVitaShellを入れる方が早そうに思えます。
VitaShellは必ずしもh-encoreを使用してダウンロードしなければいけないというわけではありません。
VitaにVitaShellが入ればそれでOKです。ですから、final h-encoreで VitaShell-1.94.zip を処理してください。
https://github.com/soarqin/finalhe/releases
FinalHE.exeと同じ場所にVitaShell-1.94.zipを配置すれば、h-encoreだけでなくVitaShellもコンテンツ管理からコピー可能になります。
VitShellは起動時にアップデートチェックがあり、自身でアップデートする機能も持っているので、ネット環境さえあればv1.97に更新可能です。
もちろんVitaShell v1.97のvpkを用意してアップデートする事も可能です。

VitaShellが入ればh-encoreのエラーなんか解消する必要も無いのですが、どうしても解消したいなら以下を読んでください。
Filedの後ろにエラーコードが表示されるはずです。まずはそのエラーコードで検索してみてください。
同じエラーで困っていて解決に至った人間がいるかもしれません。
それで解決しないなら、「設定→ネットワーク→インターネット接続設定→接続方法(アクセスポイント)→削除」で一度削除してください。
削除後、もう一度そのアクセスポイントのパスワードを入力して接続してください。(DNSやプロキシの設定は触らないでください。)
(LANケーブルで接続している場合は、「かんたん設定」で接続のための設定を綺麗にしてください。)
私としては、多分ここまででVitaShellのダウンロード時に発生するエラーというのは解消すると思っています。
(Wi-Fiを使用している場合は「設定→省電力設定」の省電力モードのチェックを外してみてください。)
ここまでで解決しない場合は、「h-encore起動→Reset taiHEN config.txt→Exit→h-encore起動→Download VitaShell→Exit」を試してください。
それでもエラーが出るなら、メモカ(或いは内蔵メモリ)の空き容量が不足していないか確認してください。(5MB~10MB残っていれば大丈夫なはずですが…)
それでもエラーが出るなら、通信環境の相性かもしれませんし、それ以外の原因かもしれません。そうなら私には解決出来ません。


必死でvita TV制限解除したい人 2018/10/18 00:38 
お返事ありがとうございます いきなりvitashell 1.97入れようと考えたのがいけなかったようですwindows ではvitashell が 1.94 なのか 1.97 なのかもはや分からないのでやはりひととおり消してからやろうと思います


必死でvita TV制限解除したい人 2018/10/18 23:34 
・・・というのは勘違いで ラプラスなどの解凍ソフト使ったからzipじゃなくなったのが原因でした本当に本当にありがとうありがとうありがとうございます!!!!!ついに所持品全てにvitashell 入りました☆大画面でゲームしたい自由にコピーしたいそんな思いでパソコンの P の字も知らず2年インフォサーフさんの記事見させて貰いましたこれからも頑張って下さい
ファイナル変革ってWifi通信出来たんですね 私はネット環境なくて ローソン マクド ファミレス ネットカフェ等 登録&制限時間制 ○○free wifi 使ってたのですが この方法では上手く行かず お店系は パソコンとvita を wifi で繋げないので SSID や GUEST 系の場所にvitaTV 持っていく必要が有ったんですねこれがまたwww


必死でvitaTV制限解除したい人 2018/10/19 11:12 
PSTV に vitashell 入れたは良いけど ホワイトリスト的な項目がありません
検索しても 2015年のメールトリックか UNGAさんの(変革ensoに的さない?)方法か 外国の翻訳しても分からないページしか見つからないので
変革enso にピッタリの方法を 教えて下さい (ホワイトリストV2)ページ見たのですがやり方がごちゃまぜに書いてあり 理解出来ません 
全て ファイナル変革で やってしまったので新しくPSV img frontEND 入れておくべきでしょうか?
(一番下に white なんちゃらの項目が 有ったような・・・関係無いかもですけど...)


管理人 kood 2018/10/19 21:52 
>必死でvitaTV制限解除したい人 さん
AntiBlacklistを使用してください。
http://vitadb.rinnegatamante.it/#/info/11
以下に手順を書いておきます。
1、VitaShellを起動してAntiBlacklistのvpkをインストール
2、AntiBlacklistを起動
3、AntiBlacklistでv1パッチを適用する
4、AntiBlacklistでv2パッチを適用する(終了後△ボタンでVitaを再起動)
これで起動制限が無くなり、制限により起動出来なかったゲームも起動します。
注意点として、v2パッチがインストールされていると、ゲームに更新がある場合でもLiveAreaに更新アイコンが表示されません。
なのでゲームを更新する場合はAntiBlacklistからv2パッチをアンインストールしてください。
ゲームを更新した後で起動制限を無くしたければ再度AntiBlacklistからv2パッチを適用してください。


必死でvitaTV制限解除したい人 2018/10/20 00:21 
お返事ありがとうございます 本当に何度も申し訳ないのですが
vitaTV(PSTV)に(2回目以降)ネット系無しで アンチブラックリストなどダウンロード系 入れられないでしょうか
パソコンにダウンロード系入れた後 フラッシュメモリUSB PSTVに挿す や アドホック???なんかの例等はないでしょうか ダメ元で聞いてみました これも一般的な Vita千型でパッチ当てたメモカ使い回せばイイ気もしましたが選択肢を増やして置きたいので一応聞いてみましたっ...!


必死でvitaTV制限解除したい人 2018/10/20 04:39 
あと enso のダウンロードページが初めての私には
3.60のものか3.65のなのか判らなくなってしまいました
自分のパソコン見たらenso.zipが複数?10/17日の2回目のコメントで一通り変革関連(理解していなかった時)のデータ1度消したと思ってたら残ってしまいました
パソコン場のenso消すので3.65バージョンのensoリンクをもし良ければお返事に貼り付けて貰えないでしょうか?


管理人 kood 2018/10/20 12:02 
>必死でvitaTV制限解除したい人さん
VitaTVでUSBメモリを使用する機能やVita(VitaTV)同士でファイルを送受信するアドホック機能は、両方ともVitaShellに存在します。
VitaShellのhomeで△ボタンを押した際に表示されるメニュー中の「uma0:に接続(Mount uma0:)」が前者の機能です。
(USBメモリや外付けHDDは、FAT/FAT32/exFAT(MBR)でフォーマットしておく必要があります。)
home以外で△ボタンを押した際に表示されるメニュー中の「アドホック(Ad-hoc)」が後者の機能です。
これらは私が手順等を書くよりも、あなたが触って理解した方が早いと思います。
メモリーカードを使い回すという行為のみではVitaTVで制限を無くす事は出来ません。
制限に関するファイルはメモリーカードではなく、VitaTV本体側に存在します。
そのファイルがどこにありどのように編集するのかが分かっているのなら、メモカの使い回しやアドホック機能を活用して
手動でパッチ適用が出来るとは思いますが、めんどくさいのでAntiBlacklist使う方が良いです。

3.65用のensoはこれです。(enso.vpk)
https://github.com/TheOfficialFloW/enso/releases
enso.zipはFinal h-encoreのリリースページに置かれている物でしょうか。そうだとしたらそれは3.65用です。


必死でvitaTV制限解除したい人 2018/10/21 23:25 
毎度ありがとうございますensoリリースのページ見て気付きましたenso1.1とFINAL変革ページのensoでまた勘違いどちらも新しい3.65ものでした
Re 10/20 00:21パッチ当てたメモカの(パッチ)はアンチブラックリスト対象ではなくアクションネプテューヌなどソフト系の追加(バグ修正?)パッチですソフト系パッチなら純正メモカで良いかなぁ?って 分かりにくくてすいません
でも本体に行くパッチという答えはとても参考になりました ただメモカに空き容量あればいいってもんじゃなかったんですね
New フラッシュメモリUSBのフォーマットはSD2vitaの記事のWin32なんちゃらとか使えば良いですか?
Lenovoやや古パソコン(手持ち)ではフォーマット種類選択出来ないっぽい&Lenovo標準のバッテリリフレッシュ機能すら無かったです


管理人 kood 2018/10/22 01:16 
VitaTVでUSBメモリを使用する場合はWin32 Disk Imagerは不要です。あれが必要なのはSD2VITAで使用するmicroSDカードのみです。
FATかFAT32かexFATでフォーマットしてください。WindowsならNTFSでフォーマットしない限りVitaTVで使用可能です。
フォーマットの方法が分からないならOS名や機種名で調べてください。流石にそこで悩んでるなら私にはどうしようも無いんで…


大神瞬 2018/10/22 18:43 
コメント失礼します
本日3.55のvitaTVを購入したのですがh-encoreを入れるにはどういった手順を踏めば良いのでしょうか?
宜しかったら詳しく教えてください
PSNアカウントなし 8GBメモリーカードあり


通りすがりの村人 2018/10/22 22:12 
先に言わせて下さい!!!
くっそ感謝します!3.69あげちゃったんでわざわざ万出して買い換えたものの,コンマネ開く時にアプデ要望でアウチ.
絶望でしたけど助かりました...
テンションあがって口調おかしいですが,とにかく感謝!

ちなみにBパターン


管理人 kood 2018/10/22 22:37 
>>大神瞬さん
3.55ならh-encoreの事は考えなくて良いです。3.60にアップデートしてください。
3.60であればVitaのブラウザからHENkakuを導入する事が可能です。(=PSNアカウント不要)
詳しい手順は「3.60 HENkaku」とかでググってください。

3.60へのアップデートは以下の記事が参考になると思います。
http://cmd0725.blog.fc2.com/blog-entry-325.html
ネットに接続せず3.60に更新したい場合は以下の記事が参考になると思います。
http://cmd0725.blog.fc2.com/blog-entry-2243.html
※後者の記事は3.65へ更新する方向けの記事なので、後者の記事を見て3.60にアップデートするなら3.60のPUPを用意してください。
https://darthsternie.bplaced.net/ps-vita.html


大神瞬 2018/10/22 22:58 
返信ありがとうございます!
ネットでの購入なのでまだvitaが手元にないので試せないですが、届き次第試してみたいと思います
また何かわからない事がありましたらご教授お願い致します


会話でvitaTV制限解除出来た人 2018/10/23 00:36 
的確な指示ありがとうございます ネット環境無いから手順の1つ1つで手詰まりになっていたところを助けて貰い感謝します また宜しくお願いします


会話でvitaTV制限解除出来た人 2018/10/24 01:56 
vitashellでアドホックを使って(ファイル送信?)しようとしたら出来ませんでした
Ad-hocという項目も見付からず△メニューの一番下に送信受信は在りましたが...
送信受信使ったところアドホック使うためWifi~という文字が...
vitashell日本語(ファイル転送を vita 本体だけで)試そうと思ったのですが...
Vita 本体同士[だけでは]ファイル送信出来ないですか?
やはり Wifi などネット環境的なの入りますか?
(その場合はパソコンやUSBフラッシュメモリに頼ることにします)
パソコンからPSTVは不可能に近いのでUSBメモリ1択?


会話でvitaTV制限解除出来た人 2018/10/24 02:20 
状況 vitashell のランゲージのジャポネtxt△メニューで送信
もう1台の本体もvitashell 同じ画面(ジャポネtxt無し)で受信
この2台以外なにも無し
×が決定のshellの1.94 User990など表示されたがしかし
×で決定後 プリーズウエイトみたい なのから 先に進んでない


管理人 kood 2018/10/24 02:33 
>>会話でvitaTV制限解除出来た人 さん
その文字というのは「ネットワーク機能を使うために、[Wi-Fi]をオンにします。」というポップアップの事ですか?
それは「Wi-Fi設定のWi-Fiという項目にチェックが必要」という意味です。
アドホックは無線LANの動作モードの1つですから、Vitaは上記項目をアドホックの設定としても利用しているんでしょう。

v1.94で×が決定、というのは「〇 OK」と表示されているにも関わらず〇ボタンが効かないという症状が発生していますか?
それとも本当に「× OK」と表示されている状況ですか?
後者ならPlease waitから進まないはずは無いんですが、前者ならVitaShellのバグで、そのバグはv1.97で修正されました。
アドホック機能で×ボタンが常に決定ボタンとして動作しているというバグで、HENkakuの設定で「〇ボタンの動作設定」が
決定になっているとPlease waitから進まないという結果になります。多分、その症状なんじゃないでしょうか?
HENkakuの設定で一時的に〇の動作をキャンセルにし、Vitaを再起動してからアドホックのファイル転送に挑戦してみてください。


会話でvitaTV制限解除出来た人 2018/10/24 22:36 
ありがとうございます 助言に従ってチャレンジ後 報告します


TVでvita 2018/10/26 14:30 
チャレンジ結果 文章が変わり先に進めました両方日本語になりました
vitashell 1.94のバグですね管理人さんの読み通りです
Vita 本体だけでコピーできたー神っとる!神様ありがとう
 管理人さん! ありがとう!


大神瞬 2018/10/26 22:13 
コメント失礼します
HENkakuを導入後vitashellやAntiBlacklistなどの導入の仕方を教えてもらいますでしょうか?
wifi環境はあります


管理人 kood 2018/10/27 11:36 
>>大神瞬さん
3.60でHENkakuを導入した場合はmolecularShellがインストールされるはずです。以下の手順を踏んでください。
1、設定にある「HENkakuの設定」で「リスクのある~」にチェックを入れる
2、molecularShellを起動してSELECTボタンを押す(FTPサーバモードになる)
3、PCとFTP接続し、VitaにVitaShellやAntiBlacklistのvpkを転送する(ux0の中ならどこでも良い)
https://github.com/TheOfficialFloW/VitaShell/releases
https://vitadb.rinnegatamante.it/#/info/11
4、そのvpkをmolecularShellでインストールする
これで導入完了です。FTPでの接続方法が分からないのであればググってください。ソフトは個人的にはFileZillaが好きです。
AntiBlacklistではv1パッチとv2パッチの両方を当ててください。VitaTV再起動後は起動出来なかったゲームも遊べるはずです。

もしmolecularShellがインストールされていないなら、ブラウザでHENkakuのページに遷移する際にRボタンを押してください。
そうする事でHENkaku+molecularShellは再DL,再インストールされます。
molecularShellはVitaShellがベースになった物で、更新は止まっています。VitaShellが入った後は使う必要はありません。


HENkaku初心者 2018/10/27 21:17 
昨日購入したFW3.68のvitaにauto h-encoreを使用してHENkakuをの導入を試みて全然出来なかったですが
koodさんのパターンBで無事にインスコが完了しました。本当に有難う御座いました。


大神瞬 2018/10/28 00:36 
無事にHENkaku導入することが出来ました
ありがとうございました


大神瞬 2018/10/28 09:35 
度々書き込み失礼します
HENkaku3.60導入することが出来ましたがFW3.61以上のゲームを起動する場合どういった手順を踏めば良いでしょうか?


管理人 kood 2018/10/28 16:17 
>>大神瞬さん
以下の記事をご確認ください。
http://cmd0725.blog.fc2.com/blog-entry-2360.html
それをやろうとすると通常はそのゲームが起動可能なFWが入ったVita(HENkaku導入済み)も必要になります。
有志がアップしているCompatibility PackをDLして使用すればFAGDecを使う必要は無いのでVita(VitaTV)は一台で済みますが、
それを使うかFAGDecを使うかは自分で決めてください。


大神瞬 2018/10/28 17:50 
記事を読ませていただきました
とりあえずrepatch.skprxをDLし、"ux0:tai/" にコピーし、KERNELに書き足しVitaを再起動する
までやったのですが再起動後にux0:rePatchというフォルダが見当たりません


管理人 kood 2018/10/28 18:01 
>>大神瞬さん
もともとVitaには存在しないフォルダです。自分で作成してください。


大神瞬 2018/10/28 18:52 
何度もありがとうございました
後そのバージョンに対応したHENkakuを入れたvitaがあれば良いんですね・・・


TVでvita 2018/10/29 22:25 
すいません非操作での質問です 一般的なVita では1分 PSTV では10分で
画面が うす暗くなるのを防ぐ方法は ないでしょうか?


管理人 kood 2018/10/29 23:29 
>>TVでvitaさん
VitaTVの場合は "設定/サウンド&ディスプレイ/" の「スクリーンセーバーをはじめる」がそれの設定項目です。
そこをオフにすればVitaTVを放置しておいても暗くはなりません。
Vitaの場合は設定にそれを変更する項目が無いので、RegistryEditorを使ってレジストリを編集する方法を取ります。
https://github.com/some1psv/RegistryEditor/releases
・"/CONFIG/DISPLAY/" の "dimming_interval" を 0 に変更
・"/CONFIG/POWER_SAVING/" の "suspend_interval" を 0 に変更
両方の項目を変更後にVitaを再起動すれば、放置しておいても暗くならないようになります。
前者が一定時間後に画面を暗くする項目で、後者が一定時間後にVitaをスリープさせる項目です。
内容的に前者のみを変更すれば良いと誰もが思いますが、この2つはどうも連動しているらしく、両方を0にするという解決策が
今のところは通説となっています。Vitaの場合は前者だけを変えても暗くなる時間は変わらないと記憶しています。
注意点として、後者を0にすると放置しておいてもスリープにならなくなります。
これに関しては退席する際なんかは必ず自分でスリープさせるとか、そういう対処をするしかありませんね。


TVでvita 2018/10/30 17:44 
お返事ありがとうございます 一般的なVita は コピー中に 画面消えようとしているのかヒヤヒヤでした 焦って1度キャンセル押す羽目に...
New あと今さらながらVita本体全部実はvitashell 1.94から 1.97にまだ出来ていない状況ですパソコンには1.97vpkとzip在りますvitashellの 画面以外でのバージョンアップを思い付けず
ux0の vitashell消す→1.97vpkインストールで0800141?と出てまたもや 行き詰まってしまいました1.95・1.96経由すべきでしょうか? お店のネット検索でやり方ヒットしないです地味に難しいです💧


管理人 kood 2018/10/30 21:48 
>>TVでvitaさん
そのエラーはVitaShellでVitaShellをインストールしようとした時に発生するエラーで、VitaShellの仕様です。
VitaShellのアップデート方法は以下の3つです。
・VitaShellのネットワークアップデート機能を利用(Vitaがインターネットに繋がっていれば可能)
・vpkをインストール出来るVitaShell以外のHomebrewを使用する(molecularShellやONEMenu)
・vpkから必要なファイルを取り出して自分で上書き

あなたは3つ目の手段を取るべきですね。
1.97のvpkの拡張子をvpkからzipに変更し、展開してください。vpkは単なるzipです。
展開して取り出したeboot.binを "ux0:app/VITASHELL/" に上書きすれば手動更新完了です。
VitaShellを再起動すれば画面左上のバージョン表記が1.97になっているはずです。
ただこれだけだとVitaShellのバブルの情報項目やVitaShellのLiveAreaに表示されるバージョンが1.97になりません。
そこが1.97でなくても一切問題ありませんが、VitaShellを使用して対処する事も可能です。
1.97のparam.sfoやtemplate.xmlを選択してコピーを押し、"ux0:appmeta/VITASHELL"にカーソルを合わせて△ボタンを押し、
Open decrypted でVITASHELLフォルダを開いてからsfoやxmlを上書きし、VITASHELLフォルダから出ます。その後Vitaを
セーフモードで起動してデータベースの再構築をする事で、バブルの情報項目やLiveAreaのバージョン表記が1.97になるはずです。
手動更新自体はeboot.binの上書きだけで完了です。param.sfoやtemplate.xmlの上書きはオプションです。


TVでvita 2018/10/30 23:00 
すごいです ありがとうございます
パソコンだけレストランでWifi繋げるので聞いちゃいます
PSTVでのONEMenu はオススメじゃなかったです?FW3.65じゃムリとか?


管理人 kood 2018/10/31 00:57 
>>TVでvitaさん
いえ、これまでのあなたのコメント内容からして、ネット環境無しで出来る方法を勧めた方が良いと思っただけです。
ONEMenu-for-PSVitaが使えるならそれでもOKですが、操作感やメニューの配置が特徴的なので最初は戸惑うかもしれませんね。
vpkをインストールする事が目的なのであれば、どうせならVitaTweakBoxを使った方が良いでしょう、
https://www.modconsoles.fr/club-articles.html/sony/vitatweakbox-beta-r45/
ONEMenuはファイルマネージャ機能を搭載していますが、オプション的な機能ですから。
VitaTweakBoxはVitaShell 1.97をベースに機能が追加されたものです。
Startボタンを押した際のUIがVitaShellとは違うので、それに馴染めないならVitaShell 1.97をインストールしてください。


TVでvita 2018/10/31 16:29 
更に可能性が拡がりました有り難う御座います
普通に調べてたら 深い機能のページ見付けれませんでした 最高です!


大神瞬 2018/11/02 18:05 
またまたコメント失礼します
長時間スリープ状態にしているとHENkakuが解除され
3.60の状態に戻ってしまうのですが何か対策はありますでしょうか?


管理人 kood 2018/11/02 19:28 
>>大神瞬さん
戻ってしまう、というのはどういった現象からそう思いましたか?私はその現象に心当たりがありません。
プラグインやダンプツール(VitaminとMai)の相性でスリープ復帰後の動作がおかしいとか、そういうのはありますが。
何かプラグインを有効にしているなら無効にしてみてください。
バックアップ起動ではVitaminやMaiDumpToolを使用せず、NoNpDrmを使用するようにしてください。

まあそれはともかく、3.60ならEnsoが導入可能です。再起動してもHENkakuな状態を維持出来ます。
http://cmd0725.blog.fc2.com/blog-entry-1443.html
Ensoを導入すれば、Ensoをアンインストールするか或いはFWをインストールするまではOFWに戻る事はありません。


大神瞬 2018/11/02 19:43 
長時間放置から復帰した後VitaShellを起動しようとしたら起動せず
設定から本体のバージョンをみたら3.60に戻っていました
enso.vpkはvitatvのブラウザから導入するのでしょうか?


管理人 kood 2018/11/02 19:59 
>>大神瞬さん
vpkはVitaShellがサポートするインストール可能な形式です。VitaShellでインストールしてください。
インストールするとVitaShellのようにVitaのホーム画面にバブル(アイコン)が作成され、そこから起動出来ます。


大神瞬 2018/11/02 20:13 
vpkを入れるのはux0の中ならどこでも良いのでしょうか?


管理人 kood 2018/11/02 20:54 
>>大神瞬さん
はい。どこでも良いです。


TVでvita 2018/11/05 22:27 
戻ってきて すいません [PSVITA]FW 3.65~の記事で
●3.60 3.65Enso 扱いで知るべきことで 後半の文章が解らなくて・・・
もしもEnso を先にアンインストールしてしまったら
((再起動される上 メモカが - になり変革系の項目も消えてしまいます))
好奇心でやらかしましたが忘れた頃にまた私は間違えるので
1 そうなる前に出来ることはありますか?
2 メモカが - になってから出来ることはありますか?
Vita千番とPSTVで またやり方違うかもですが 教えて頂けたらと思います

...仮に別のメモカでEnso入れ直すことは可能だったのでしょうか
この場合本体もサインに使ったアドレスもネームも全部違っていたのですが
...サインアップだけでも全部一緒に統一しといた方がよかったでしょうか


大神瞬 2018/11/05 22:53 
本当に何度も書き込みすいません・・・
諸事情によりこちらのパターンBを使いHENkaku3.65にアップデートしたのですが
AntiBlacklistのV1インストール中にエラーが出るようになってしまいました


管理人 kood 2018/11/06 07:22 
>>TVでvitaさん
①、id.datを削除し、id.datフォルダを作成する事で対処は可能です。そうする事でid.datのチェックはスルー出来ます。
しかしこの方法は「データベースの再構築」や「他のVitaにメモカを使い回す事」でバブル配置が狂う事が稀にあり、私はやってません。
もちろん、やりたいならやっても良い方法です。危険な事ではありませんから。
②(推奨)、3.65のVitaTVなのであれば、まずメモカを抜いて内蔵メモリがux0になるようにします。
内蔵メモリにh-encoreとVitaShellを入れ、ここでメモカを挿します。
この時「メモカを使用するには本機を再起動する必要があります。」と出ますが、「いいえ」を選択します。
VitaShellを起動して "Mount xmc0" を実行すればメモカがxmc0としてマウントされます。
で、VitaShell上でid.datを削除してからVitaを再起動すれば、Vitaはメモカを認識してくれます。
②、上記以外にも選択肢はあり、それはセーフモードから起動してメモカをフォーマットする事です。
そうすればid.dat含めメモカの中身は全部消えますから。

もちろん別のメモカを用意する事でもh-encoreやEnsoは入れ直せます。
h-encoreはコンテンツ管理さえ使えれば入りますし、HomebrewはVitaShellさえ使えれば入ります。
別のVitaのメモカを使い回す事を考えているのなら、まずid.datを削除してください。
そうすればメモカの使い回しが可能になります。h-encoreやHomebrewはアカウントが違っていても起動出来ます。


管理人 kood 2018/11/06 07:24 
>>大神瞬さん
せめてエラー内容を書いて頂きたいですが、おそらくHENkakuの設定の「リスクのあるユーザープログラムを有効化」にチェックを
入れる事でエラーが出なくなるはずです。チェックを入れた後は設定もAntiBlacklistも一旦閉じてからAntiBlacklistを起動してください。
もしチェックが既に入っていたりするのなら、エラー内容でググってください。私は上記の解決策以外を知らないので。


TVでvita 2018/11/06 17:22 
たくさんの選択肢ありがとうございます 
ホーム画面中(電源入ってる時)に突然 一般的なメモカを差し込んでも
大丈夫だったんですね 新たな知識です! もうひとつ
SD2Vita などに関する簡単なまとめ2018/7/8 ...ではないのですが

Ur0? 内蔵メモカ1GB も 一般的なメモカも 無くても 何か使えないかなと思って
ここに変革やVitashell スイッチSD2Vitaアプリ入れるのは
私みたいな素人には危険でしょうか? 保険的なことをいっぱい聞いてすいません


管理人 kood 2018/11/06 20:46 
>>TVでvitaさん
そうした保険に使用可能なパーティションはvs0くらいだと記憶しています。
方法的に、保険として残せるアプリは現実的に考えると数個で、VitaShellは残せますがh-encoreは無理だったような…
数個な理由は、この方法はプリインストールアプリ(ホーム画面に最初からあるアプリ)の置き換えだからです。
h-encoreが無理だと思われる理由は、h-encore(bitter smile体験版)を起動するにはいくらDRMフリーと言えどライセンスが必要で、
vs0に置き換えるとなるとライセンスをどこに置くのかという問題が発生します。(そもそも置く場所が無いような気がします…)
ですから3.65(h-encore)ではあまり意味がありません。VitaShellを残したとしても、結局h-encoreが必要になりますから。
仮にEnsoが入っていて、FWの再インストールやアップデート、Ensoのアンインストールをしないのなら、意味が無い事もないです。
EnsoはVitaの初期化やメモカのフォーマットでは消えませんし、初期化後にVitaShellさえ使えたらという場面もあるでしょうし。
私個人は危険では無いと思っていますが、vs0を触る行為は安易に勧められる事ではありませんね。

ur0のようなパーティションにアプリを移動させる方法が無いとは言いません。存在するにはします。
しかしその方法はデータベースの再構築が掛かると、Vitaはアプリがgro0に存在すると錯覚してしまいます。
(再構築するとデータベースであるapp.dbに記録されている "eboot.binの参照先" がgro0に変わってしまう)
ですから保険としては使えないと私は思っています。


TVでvita 2018/11/07 17:32 
貴重なお返事ありがとうございます
記事の前半 メモカとのリンク解除を先にしっかりする と
教えてもらった PSTV用の方法 マウントxmc0 が保険に効きます
特にPSTVは私のようにネット使えないと (自宅は様々な事情で無理)
HDMI映像とwifiネットを貸して貰おう(揃えよう)とするだけで
何軒何ヵ月断られ続けて あと1手順で詰んでしまうので・・・
大変助かりました!大事に扱います!!!


TVでvita 2018/11/07 23:43 
もういくつか知りたいことがありました 11/06 07:22 の
[内蔵メモリにh-encoreとVitashellを入れここでメモカを挿します]
1 ホーム画面以外ではメモカ ゲームカード USBメモリの挿し込み危ないですよね?
2 上記メモリ系?を(ぬく)時は電源切ってからなど特に気を付けるべきでしょうか?
挿し込みと抜く時の危険度は 同じではないですよね...?
PSPの時はゲームプレイ中に急にUMDディスク外したり急にメモリーカード
抜き差し替えたりしてたので...荒いですよね💧
PSTVにはスタンバイという恐怖もあるので
電源付けたままメモリ系を抜く時の危険性をもし知ってたら
教えて貰えるとありがたいです


管理人 kood 2018/11/08 03:49 
>>TVでvitaさん
そういう書き方をしたのは、VitaShellを起動した状態でメモカを挿すと "Mount xmc0" が選択可能な状態にならない事を何度か
経験したからです。確実な方法として、VitaShell起動前に挿す、という事を伝えたかっただけです。
常識的に考えると、電源が入っている状態での抜き挿しはよくありません。ソニーも以下のような事を書いています。
「 電源が入っているときに抜き差しすると、データが破損することがあります。」
https://manuals.playstation.net/document/jp/psvita/basic/internalmemory.html
普通ならやるべきでは無い行為です。これはVitaで、というよりも電子機器全般で、という認識で居てください。
3.65でEnsoアンインストール後にid.datを削除する、という事を考えた時に一番勧めやすい方法だから紹介しただけです。
(データが消えるから)フォーマットを勧めたくはありませんでしたし、紹介はしませんでしたが他のEnso環境を用意して
id.datを消すというのも、皆が皆3.65以下のVitaを複数台持っているわけではありませんから紹介し辛い方法です。


TVでvita 2018/11/08 16:13 
やはりそうだったんですね 本当の本当にピンチの時以外
突然外部接続 するべきじゃないですよね
あっ刺さってないってVitaゲームカードで何度もしてました
すいません そして
教えてくれてありがとうございます!!!


名無し 2018/11/10 19:50 
管理人 kood様
はじめして。こちらの記事を拝見させて頂き、おかげさまで3.68で導入ができました。
自分の持っているソフトをダンプしたいのですが、vitamin2.0やMaiDumpを使用してもエラーが出たりとうまくいきません。
3.68でもできるものなのでしょうか?


管理人 kood 2018/11/10 21:55 
>>名無しさん
ゲームのバックアップやその起動はもちろん可能です。NoNpDrmを使用してください。
http://cmd0725.blog.fc2.com/blog-entry-2087.html
これは4月の記事なので手順以外の部分には古い情報が混ざっていますが、手順に関しては今も特に変わっていません。
VitaminやMaiは不完全なダンプツールで、今となっては使っている人もいないと思います。
Maiは3.65対応版であれば3.68でも動作しますが、そんな物は触らずNoNpDrmを使用する事をオススメします。


名無し 2018/11/11 02:06 
返信ありがとうございます。
早速NoNpDrmを導入しましたが、ゲームカードの場合手順3のnonpdrmフォルダがゲームを開いた後も作成されません。configの見直しやリロード、再起動もしたのですが他に何か原因はありますでしょうか?


名無し 2018/11/11 02:21 
再度nonpdrm.skprxを入れなおしたところ解決しました。すみません。
引き続きダンプをします!


TV でvita 2018/11/12 23:22 
失礼致します vita ホーム画面でエラーが起きました
が連発して(多分どーでもいい軽症)
[エラー復暦]が積み重なり続けるのが ほんの少し気になったのですが
無視するべきでしょうか あるいはvitashell の
vd 0というので消せたりはしないでしょうか どーでもいいことですいません
たまに不良品ソフト買った時返品の理由言うのに
どのエラーか分からなくなる前に少なくしようかな...
ということなんです


(記入必須)


(記入必須)






※「英数字90%以上 or URL含む」でコメントを規制中です。コメントを投稿する際は日本語で、かつURLは含めないでください。
(URLは最初のh抜いて規制回避可能)
※上にある送信ボタンを押すとコメント送信の確認フォームに移ります。確認フォームより送信ボタンを押してください。
※確認フォームにある「メールアドレス」に入力された内容は管理人のみ確認可能です。空欄で構いません。
※確認フォームにある「タイトル」「パスワード」は当ブログでは使用していません。
※確認フォームにある「URL」は名前のリンクとして機能します。
※確認フォームには非公開コメントのチェック項目がありますが、非公開コメントは受け付けていません。
メールフォームより連絡頂ければメールにてお返事致します。


お売りください。駿河屋です。