[PSVITA] FW3.60/3.65の両方で使用可能なEnsoのインストーラー enso_ex がリリース

2018/10/08 07:08 PS Vita 0
GitHubでSKGleba氏が、FW3.60/3.65の両方で使用可能なHENkaku Ensoのインストーラー
enso_ex v2.0 をリリースしていました。

Team moleculeがリリースした物をベースに、FW3.60/3.65の両方に対応させたそうです。
taiフォルダをur0ではなく過去にTheFloW氏がやったようにvs0に配置させる事が出来るオプションや、
ブートロゴをmoleculeの物に変更しないようにするオプションが実装されており、オリジナルに存在した
MBRやos0のチェック機能をスキップして強制的にEnsoをインストールする機能が実装されています。
チェックに引っかかるとFWがダウンロードされインストールを要求される機能は削除されたようです。
vs0等を弄っている人間にとっては正直そのチェックが邪魔になる事もあったので、だからこそ削除されたのでしょう。

基本的にはTeam moleculeがリリースした3.60用やTheFloW氏がリリースした3.65用を使用してください。
enso_exはチェックをスキップして強制的にインストールする機能が実装されているので、それ把握し許容出来る
人間以外は使うべきではありません。

▼コメント




▼コメントを投稿












※「英数字90%以上」のコメントを規制中です。コメントを投稿する際は日本語でお願いします。
※確認ボタンを押すと投稿確認フォームに移ります。投稿確認フォームの送信ボタンを押してください。
※確認フォームにある「メールアドレス」に入力された内容は管理人のみ確認可能です。空欄で構いません。
※確認フォームにある「タイトル」「パスワード」は当ブログでは使用していません。空欄で構いません。
※確認フォームにある「URL」は名前のリンクとして機能します。空欄で構いません。
※確認フォームには非公開コメントのチェック項目がありますが、非公開コメントは受け付けていません。
メールフォームより連絡頂ければメールにてお返事致します。