[SWITCH] Atmosphère 0.7.4 がリリース

2018/11/09 15:45 Switch 0
GitHubで、SciresM氏がNintendo SwitchのCFWである Atmosphère 0.7.4 をリリースしていました。
・libstratosphereのリファクタリング/書き直し
 (起動速度や実行中の速度の改善, バグ修正により安定性が向上)
・Loaderのリダイレクト機能の拡張
・fs.mitmのパフォーマンスと安定性の最適化
・プロセス生成時のリソースリークの修正
 (再起動を挟まず32回ゲームを起動するとクラッシュする問題の修正)
・fs.mitmがゼロサイズのバッファを受け取った際にエラーを吐かないように
 (The Messengerを含むいくつかのゲームでのクラッシュを修正)
・マルチスレッドサーバ方式で特定の状況下で発生したデッドロックの修正
 (Nintendo Switch Onlineのファミコンを含むいくつかのゲームでのクラッシュを修正)
・新しいプロセスがFSに登録されずクラッシュする可能性がある事の修正
・システムの安定性の改善

等が変更点です。私が訳せる部分のみを訳しました。。。0.7.4は基本的にはバグ修正のようです。
https://twitter.com/SciresM/status/1060686095388762113
再起動を挟まず32回ゲームを起動するとクラッシュする問題は、SciresM氏によると実際には32回ゲームを起動する
というゲーム単位の条件で発生するというよりもプロセス単位(79プロセス)の条件で発生していたようです。

Switch_CFW, kood

▼コメント




▼コメントを投稿












※「英数字90%以上」のコメントを規制中です。コメントを投稿する際は日本語でお願いします。
※確認ボタンを押すと投稿確認フォームに移ります。投稿確認フォームの送信ボタンを押してください。
※確認フォームにある「メールアドレス」に入力された内容は管理人のみ確認可能です。空欄で構いません。
※確認フォームにある「タイトル」「パスワード」は当ブログでは使用していません。空欄で構いません。
※確認フォームにある「URL」は名前のリンクとして機能します。空欄で構いません。
※確認フォームには非公開コメントのチェック項目がありますが、非公開コメントは受け付けていません。
メールフォームより連絡頂ければメールにてお返事致します。