[SWITCH] SX OS v2.5 Beta がリリース

2018/12/20 06:30 Switch 10
Team XecuterがNintendo SwitchのCFWである SX OS v2.5 Beta をリリースした事を伝えていました。
https://team-xecuter.com/sx-os-v2-5-beta-announcement/
https://sx.xecuter.com/

雑な訳。
●ヒューズの焼損数が一致しない場合のスリープの修正
EmuNANDが実際のNANDのFWとは異なるバージョンのFWになっている際、スリープモードが正常に動作していません
でしたが、今回はそれを修正しました。今はEmuNANDで最新のFWを実行しつつ実際のNANDのFWを低いバージョンで
保つ事が可能です。

●"Internet Local Wireless Play" をサポート
多くの人からインターネット経由でローカルなワイヤレスプレイが出来るように、というリクエスト頂いたので、我々はその
機能をSX OSに統合しました。今の所はトンネリングを行うためにPCでLAN-Playのソフトウェアを使用する必要があります。
ソフトウェアはLAN-PlayのWebサイトからダウンロード可能です:http://www.lan-play.com/
素晴らしい事をしている彼らのプロジェクトを確認してください。"Internet Local Wireless Play" を有効にする場合はSXの
メニューのOptionを開いてください。その機能の有効/無効を切り替え可能です。


ヒューズの事に関してはEmuNANDと書いているので、SX OSだけで発生している問題が修正されたのでしょう。
"Internet Local Wireless Play" はspacemeowx2氏のswitch-lan-playに利用するldn_mitmの統合だと思われます。
switch-lan-playはどういう物なのかと言うと、SwitchのLANプレイという通信プレイの仕組みが採用されたゲームにて
そのLANプレイを用いたモードでインターネットを介して通信プレイを行う、という物です。
AtmosphereやReiNXではfs_mitmのフォークであるldn_mitmをkipとして使用していたため、任意のkipの読み込みを
サポートしていないSX OSではswitch-lan-playで遊べませんでしたが、v2.5では遊べるようになりました。

ソフトはLAN-PlayのWebサイトからダウンロードとの事ですが、この記事執筆時点ではLAN Play Client(switch-lan-play)
のリンクが0.0.6のままです。最新のバージョンは0.0.7となるので、以下からダウンロードしてください。
https://github.com/spacemeowx2/switch-lan-play/releases
switch-lan-playを使用する事が可能なタイトルに関しては以下を確認してください。
http://www.lan-play.com/games
switch-lan-playの使用方法は、記事にするのが億劫なので私には聞かないで…

Switch_CFW, kood

▼コメント


今日も元気だ、かきくけこ 2018/12/20 15:41
いつも、貴重な情報ありがとうございます。
場違いとも思いますが、おしえてください。
Sxosでemunandを使いたいとおもいます。
オリジナルのnandはそのままで、emunandで更新や、バックアップ起動をしたいとおもっています。ただやり方がわかりません、すみませんがご教授願いませんでしょうか?お願いします
管理人 kood 2018/12/20 19:15
>>今日も元気だ、かきくけこ さん
既にあなたの環境でSX OSが動作しているという前提での返答になります。
SwitchをRCMで起動し、音量+ボタンを押しながらSX OSのペイロードを実行してください。メニューが表示されます。
OptionsからEmuNANDを選択すればEmuNANDの作成が可能です。
[Hidden Partition on microSD] は[microSDカードのフォーマット+約29GBのEmuNAND用隠しパーティション作成] です。
[Files on microSD] はmicroSDカードに約29GBのEmuNANDファイル(NANDのバックアップと同じ)が作成されます。
[Files on System Storage] はSwitchのNANDに5~25GBのEmuNANDファイルが作成されます。
Xecuterは隠しパーティションを作成するタイプを推奨していますが、まあ好きなタイプを選択すれば良いでしょう。
Xecuterとしては任天堂がEmuNANDのファイルを検知してくるかもしれない(からパーティションを作成した方が良い)と考えているのだと思いますけど。

EmuNANDの更新は、EmuNANDでChoiDujourNXを起動して目的のFWをインストールすればOKです。
ChoiDujourNXに関しては先月記事を書いたのでそれを参考にしていただければ…
http://cmd0725.blog.fc2.com/blog-entry-2592.html
目的のFWのファイルを用意する方法も、簡単にではありますが書いています。

バックアップ起動は、SX Dumperかgcdumptoolを使用してカートリッジのデータをXCIとしてダンプしてSX OSで使用するか、
SwitchSDToolを使用してDL版ゲーム/DLC/アプデのNSPを作成してインストールする方法が主流です。
https://sx.xecuter.com/
https://gbatemp.net/threads/gcdumptool-yet-another-nintendo-switch-game-card-dump-tool.508343/page-8#post-8166018
https://github.com/CaitSith2/SwitchSDTool
今日も元気だ、かきくけこ 2018/12/21 04:19
管理人様
返信ありがとうございます。

今日も元気だ、かきくけこ 2018/12/22 00:08
管理人様
 ほかのページでeMMCのコピーを推奨されいますが、上記のEmuNANの作成イコール
eMMCのコピーにはならないのでしょうか?
すみませんがご教授願いませんでしょうか?お願いします
管理人 kood 2018/12/22 01:19
>>今日も元気だ、かきくけこ さん
コピーになります。ただ、それを [EmuNAND 兼 トラブル発生時のリストア用] と考えるなら、適しているのは [Files on microSD] だけです。
[Hidden Partition on microSD] はそのコピーを隠しパーティションに作成するので、microSDカードをPCに接続したとしても中のデータは
普通には覗けません。今の所、保存された物をファイルとして手元に持ってくるにはHxDを経由するか、DDコマンドを使うしか無いはずです。
それで良い人も存在はするでしょうけど、リストア用(つまりバックアップ)として考えるならHxD経由やDDコマンドなんてスマートではありません。
[Files on System Storage] はそのコピーのサイズが最大でも25GBになってしまいます。これは本体保存メモリー(USERパーティション)の
空き容量が最大25.9GBですから仕方のない事なのでしょうけど、SwitchのeMMCを完全にバックアップすると実際は約29GBです。
また、この方法では作成されるファイルの名前が他の方法とは違うと記憶しています。リストアはバックアップファイルをまずファイル名で認識するので
この方法で作成したファイルをリストアに使うならファイル名を合わせる作業が必要でしょう。
ファイル名を合わせたとしても、サイズが計29GBではないのでリストアに失敗するかもしれません。(これは試したことが無いのでどうなるかは知りません)
[Files on microSD] はSX OSのペイロードのNANDのダンプ(バックアップ)と、(作成先以外は)同じ処理だと記憶しています。
この方法ではEmuNANDは "sd:sxos/emunand/" に作成されます。
まあ、私としてはEmuNANDを兼リストア用とはせず、素直にhekateやSX OSのペイロードでバックアップを行う事をオススメします。
a 2018/12/25 01:11
お世話になります。
LANPlayは設定済みで、2.5にしてローカル対戦もつないでみました。

初起動時は2回程ローカル通信に入れましたが、3回目以降はエラー吐くばかりで全く使えません。

ワイヤレス接続なのでPCも経由せず、かなり不安定なようです。

とても実用的と言えません。
a 2018/12/25 01:16
書き忘れ失礼しました。
「エラーコード2253-0002」というエラーです。
shin 2018/12/30 02:25
どうもこんばんは、初めまして。
質問なのですが、SX OSv2.3を使用していた時まではeshopでOFWで購入していたゲームを普通にプレイ出来ていたのですが、今回SX OSv2.5を導入後ではそのゲームを起動しようとしても、「ソフトのデータがありません」となり再ダウンロードをうながされます。
勿論SX OSv2.5を導入する時点でNintendoフォルダのバックアップを取りv2.5導入後MicroSDにNintendoフォルダを戻したのですが、この作業の他にそのゲームをv2.5上でプレイする為には何をすればよろしいでしょうか?
※今回のv2.5ではEmunandは【MicroSD上でのパーティション作成版】です。
よろしくお願いします。
管理人 kood 2018/12/30 03:43
>>shinさん
v2.3からはEmuNAND使用中はNintendoフォルダの代わりにEmutendoフォルダが使用されます。
NintendoフォルダをEmutendoフォルダとして複製するか、Emutendoにリネームしてみてください。
(リネームした場合はNintendoフォルダが無くなりますから、その場合はOFW側で再DLを促されます。)
shin 2018/12/30 09:04
>>管理人さん
おはようございます。
即答ありがとうございます。おかげ様で無事解決しました。
私が今回やらかしたミスは、『Nintendo』フォルダ丸ごとそのまま『Emutendo』フォルダにするのではなく、『Nintendo\Contents\registered』の中にあるものだけを『Emuntendo\Contents\registered』に移しただけでした。
Emunando作成時に自動で『Emutendo』フォルダが作成されていたので、『Nintendo』フォルダを丸ごとそのまま複製でのリネームしていなかったことという初歩的なミスが原因でした。
どうもありがとうございました!


▼コメントを投稿












※「英数字90%以上」のコメントを規制中です。コメントを投稿する際は日本語でお願いします。
※確認ボタンを押すと投稿確認フォームに移ります。投稿確認フォームの送信ボタンを押してください。
※確認フォームにある「メールアドレス」に入力された内容は管理人のみ確認可能です。空欄で構いません。
※確認フォームにある「タイトル」「パスワード」は当ブログでは使用していません。空欄で構いません。
※確認フォームにある「URL」は名前のリンクとして機能します。空欄で構いません。
※確認フォームには非公開コメントのチェック項目がありますが、非公開コメントは受け付けていません。
メールフォームより連絡頂ければメールにてお返事致します。