[PSVITA] VitaGrafix v4.0 Alpha build がリリース

2018/12/30 10:33 PS Vita 0
GitHubでElectry氏が、Vitaの特定のタイトルの解像度やフレームレートの変更/向上を実現するプラグイン
VitaGrafix v4.0 Alpha build をリリースしていました。
・ハードコードされたパッチが削除され、パッチが記述されたテキストファイルを参照するように
が変更点です。

パッチ(patchlist.txt)は以下のリポジトリでリリースされています。
https://github.com/Electry/VitaGrafixPatchlist
・Motogp 14 のEU版のパッチを追加
・The LEGO Movie Videogame (EU/US) の内部解像度パッチの追加
・LEGO Harry Potter: Years 5–7 (EU/US) の内部解像度パッチの追加
・LEGO Jurassic World (EU/US) の内部解像度パッチの追加
・LEGO Batman 3: Beyond Gotham (EU/US) の内部解像度パッチの追加
・LEGO The Hobbit (EU/US) の内部解像度パッチの追加
・LEGO Ninjago: Shadow of Ronin (EU/US) の内部解像度パッチの追加
・LEGO Marvel's Avengers (EU/US) の内部解像度パッチの追加
・LEGO Marvel Super Heroes: Universe in Peril (EU/US) の内部解像度パッチの追加
・SOUL SACRIFICE (EU/US/JP/ASIA) の内部解像度パッチの追加
・SOUL SACRIFICE DELTA (EU/US/JP/ASIA) の内部解像度パッチの追加
がVitaGrafix v3.2以降のパッチの変更点です。

patchlist.txt は config.txt 同様に "ux0:/data/VitaGrafix/" に配置するようです。

kood

▼コメント




▼コメントを投稿












※「英数字90%以上」のコメントを規制中です。コメントを投稿する際は日本語でお願いします。
※確認ボタンを押すと投稿確認フォームに移ります。投稿確認フォームの送信ボタンを押してください。
※確認フォームにある「メールアドレス」に入力された内容は管理人のみ確認可能です。空欄で構いません。
※確認フォームにある「タイトル」「パスワード」は当ブログでは使用していません。空欄で構いません。
※確認フォームにある「URL」は名前のリンクとして機能します。空欄で構いません。
※確認フォームには非公開コメントのチェック項目がありますが、非公開コメントは受け付けていません。
メールフォームより連絡頂ければメールにてお返事致します。