[SWITCH] タイトルマネージャ/インストーラー Goldleaf v0.1 がリリース

2018/12/31 08:38 Switch 0
GitHubでXorTroll氏が、Switchのタイトルマネージャ/インストーラー Goldleaf v0.1 をリリースしていました。

Goldleafは、Adubbz氏が開発していたNSPインストーラー Tinfoil の拡張もとい後継にあたるHomebrewです。
Adubbz氏のTinfoilは既にアーカイブ扱いになっており、Goldleafは今回が初の正式リリースです。

Goldleaf_20181231(1).jpg

存在する項目は、microSDカード/NAND(SAFE, USER, SYSTEM)のファイルマネージャ、PCにあるNSPをインストール
するための項目、インストールされているゲームの情報表示及びアンインストールが可能な項目、インストールされた
チケットを削除するための項目、各CFWのディレクトリにあるカスタムテーマ(Qlaunch mod)を削除する事が可能な項目、
microSDカード及びNAND(SAFE, USER, SYSTEM)の空き容量を確認出来る項目、です。

リリースされているのはnro版及びnsp版と、Goldtree.v0.1.zipです。
Goldtree.v0.1.zipにはPC(Windows)とUSB接続するためのツールであるGoldtreeが入っています。

ファイルマネージャではnspをインストールする事は勿論の事、他のいくつかの拡張子も扱う事が可能です。
nroは選択する事で起動が可能です。ncaは必要な鍵が "sd:/goldleaf/keys.dat" として配置されているのであれば
セクション毎に展開が可能です。nxthemeは選択する事でカスタムテーマ(Qlaunch mod)のインストールが可能
です。nacpは選択する事で一部情報を閲覧可能です。チケット(tik)は同じファイル名の証明書(cert)を用意する事で
インストールが可能です。

nxthemeを使用する場合は "sd:/goldleaf/qlaunch/" にqlaunchのromfsを展開しておく必要があります。
keys.datが配置されていれば、GoldleafはSYSTEMパーティションからqlaunchのncaを探し出して前述した場所に
romfsを展開してくれます。

PCにあるNSPをインストールする場合は事前にZadig等を用いてlibusbKをインストールしておく必要があります。
libusbKをPCにインストールした後は、PCとSwitchをUSB接続し、Goldleafにて "USB Installation" を開いておき、
PCで Goldtree.exe を実行すればインストールしたいnspを選択するウィンドウが開きます。
PCでnspを選択した後はGoldleaf側の操作となります。

チケットを削除するTicket managementは、基本は触らなくても良い項目です。
チケットを削除する必要がある場合のみ使用してください。




Goldleaf_20181231(2).jpg


Switch_NSP, kood

▼コメント




▼コメントを投稿












※「英数字90%以上」のコメントを規制中です。コメントを投稿する際は日本語でお願いします。
※確認ボタンを押すと投稿確認フォームに移ります。投稿確認フォームの送信ボタンを押してください。
※確認フォームにある「メールアドレス」に入力された内容は管理人のみ確認可能です。空欄で構いません。
※確認フォームにある「タイトル」「パスワード」は当ブログでは使用していません。空欄で構いません。
※確認フォームにある「URL」は名前のリンクとして機能します。空欄で構いません。
※確認フォームには非公開コメントのチェック項目がありますが、非公開コメントは受け付けていません。
メールフォームより連絡頂ければメールにてお返事致します。