[PSVITA] Compatibility Packを使用せずに起動出来ないゲームを起動する reF00D がリリースされるらしい



YouTubeでTheRadziu氏が以下の動画を公開していました。


https://twitter.com/AluProductions/status/1082754195927773185

Compatibility Packを使用せずに要求FWが高いゲームや、3.53から起動出来なくなっていたPSM Devを起動出来る
ようにする reF00D が発表されました。"#reF00D soon" とツイートされているので近日リリースだと思われます。

動画では、3.65EnsoのVitaでrePatchフォルダに何も無いことを見せPSM Dev for UnityとChronus Arc(要求3.69)が
起動しない事を見せた後、xerpi氏のPlugin loaderを用いてreF00Dを有効にし、PSM Dev for UnityとChronus Arcが
起動出来る事を証明されています。

config.txtで有効にせずPlugin loaderを使用されたのは、udcd_uvcを使って動画を撮っている都合上Vitaを再起動せず
プラグインの動作を確認したかったからだそうです。config.txtで有効にする事も可能なようです。

GitLabにあるCompatibility Packのリポジトリが削除されるのかと言えばそうでは無く、単に代替の手段との事です。
Compatibility Packを使う場合それは既に復号されていますが、reF00Dを使う場合、要求FWの関係等で起動出来ない
ゲームは起動時にメモリ内で復号処理を行うため、Compatibility Pack使用時に比べると起動が遅くなるそうです。

開発に携わったのは CelesteBlue氏, dots-tb氏、Princess of Sleeping氏, juliosueiras氏, TheRadziu氏 のようで、
チーム名はFAPS TEAMらしいです。

Compatibility Packをダウンロードする事に抵抗のある人には朗報かもしれません。リリースが楽しみですね。

[ 2019/01/09 07:23 ] カテゴリ PS Vita | コメント(1)

▼コメント




a 2019/01/09 18:30 
> FAPS TEAM

相変わらずネーミングセンスが尖ってますね笑


(記入必須)


(記入必須)






「英数字90%以上 or URL含む」でコメントを規制中です。コメントを投稿する際は日本語で、かつURLは含めないでください。
(URLは最初のh抜いて規制回避可能)
※上にある送信ボタンを押すとコメント送信の確認フォームに移ります。確認フォームより送信ボタンを押してください。
※確認フォームにある「メールアドレス」に入力された内容は管理人のみ確認可能です。空欄で構いません。
※確認フォームにある「タイトル」「パスワード」は当ブログでは使用していません。
※確認フォームにある「URL」は名前のリンクとして機能します。
※確認フォームには非公開コメントのチェック項目がありますが、非公開コメントは受け付けていません。
メールフォームより連絡頂ければメールにてお返事致します。


お売りください。駿河屋です。