スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] カテゴリ スポンサー広告 | コメント(-)

[SWITCH] SX Installer v1.2 がリリース

Team XecuterがSwitchのCFWであるSX OS向けのHomebrewである SX Installer v1.2 をリリースしていました。
https://team-xecuter.com/sx-installer-v1-2-released/
https://sx.xecuter.com/
・セーブデータのサブディレクトリがバックアップされない問題の修正
・セーブデータのリストアに関する修正
・nutサーバを用いたインストールに関する修正
・タッチ操作に関する修正
・メモリの使用量を30%削減
・nutのUSB経由でのインストールの安定性の改善
・USBストレージの安定性の改善
・ファイルブラウザにhexブラウザを追加
・インストールされたゲームやアプデをNSPとしてダンプ可能に (FTP, USBストレージ, microSD)
 (ダンプ先はOptionsで変更可)(デフォルトは "sdmc:/switch/sx/dumps/eshop/")
・安定性の向上
が変更点です。

[ 2019/01/11 23:31 ] カテゴリ Switch | タグ Switch_NSP, | コメント(2)

▼コメント



xyz44 2019/01/12 10:30
SX Installerを使ってソフト更新データをNSPでダンプして、それをSD内EMUNANDに普通にインストールして大丈夫でしょうか?

管理人 kood 2019/01/12 12:31
>>xyz44さん
「BANされないのかどうか」という意味の質問なら、そんなん知らんがな…、と。
本来のNANDで起動した状態でのダンプを考えているのであれば、音量+ボタンを押しながらSX OSのペイロードを送信し、メニュー上で
"EmuNAND disabled" にしてから "Boot custom FW" でSX OSを起動してください。EmuNAND無効状態でSX OSが起動します。
SX InstallerはReiNXでも起動出来るはずですが、基本的はSX OSを使ったほうが良いでしょうし。(Atmosphereでは起動できないはず。)
"EmuNAND disabled" はその時限りの設定です。disabledにしてもその設定は保存されないので、次回はenabledに戻ります。


(記入必須)


(記入必須)






「英数字90%以上」のコメントを規制中です。コメントを投稿する際は日本語でお願いします。
※2019/05/10、URL規制を解除しました。
※上にある送信ボタンを押すとコメント送信の確認フォームに移ります。確認フォームより送信ボタンを押してください。
※確認フォームにある「メールアドレス」に入力された内容は管理人のみ確認可能です。空欄で構いません。
※確認フォームにある「タイトル」「パスワード」は当ブログでは使用していません。
※確認フォームにある「URL」は名前のリンクとして機能します。
※確認フォームには非公開コメントのチェック項目がありますが、非公開コメントは受け付けていません。
メールフォームより連絡頂ければメールにてお返事致します。


お売りください。駿河屋です。






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。