[SWITCH] Atmosphère 0.8.3 がリリース

2019/01/25 23:13 Switch 0
GitHubでSciresM氏が、Nintendo SwitchのCFWである Atmosphère 0.8.3 をリリースしていました。
・カスタムウォームブートファームウェアを実装(ヒューズチェックの実行無し)
 - FWが求める数よりも多くヒューズが焼かれていた場合のスリープ機能の動作の修正
・ExternalContentSource API 失敗時にクリアしないように変更
・loader.iniでタイトルID代わりに"app"と設定出来るように
 - appと設定した場合は全アプリケーションがHBLでオーバーライド
 - ↑のためappを設定した場合はゲームのMODが反映されないように
・FW5.0.0以上でsvcBreakが呼ばれた際にFatal errorが発生するバグの修正
・set.mitmにシステム設定をカスタマイズするための拡張を追加
 - これは "atmosphere/system_settings.ini" によって制御(ドキュメント)
 - デフォでエラーレポートのアップロードを無効にし、可能ならUSB3.0の高速転送を有効に
・smを拡張し、sm:dmntサービスを追加
・起動時に音量+と-を押すことで(Atmosphereとして)メンテナンスモードを起動出来るように
・Fatal error時に音量ボタンを押すと再起動して"sd:/atmosphere/reboot_payload.bin" を実行するように
 - v0.8.3にはこれをHomebrewから行うための例(reboot_to_payload.nro)も有り
・システムの安定性の向上
等が変更点です。



カスタムウォームブートファームウェアの実装というのは、先月からシーンの一部で話題になっていたwarmboothax
の実装です。hekate v4.6同様に不完全なダウンロード状態時のスリープの動作が修正され、ウォームブート(ハードを
初期化せずに再起動)してペイロードを実行する事が可能になりました。
これはSciresM氏が公開している動画を見るとどういう事か理解出来ると思います。
https://twitter.com/SciresM/status/1088407761824542720
本来であればペイロードを実行するためにはRCMでの起動が必要ですが、ウォームブートを利用する事でRCMで再起動
する事無く再起動時に直接ペイロードを実行出来るようになったという事です。AtmosphereのFatal error発生時に
音量ボタンを押すか、この機能を用いた例とされるreboot_to_payload.nroを実行して-ボタンを押す事で可能です。

実行される "sd:/atmosphere/reboot_payload.bin" は好きなペイロードで置き換える事が可能です。
atmosphere-0.8.3-master-2677cf6.zip に入っているreboot_payload.binはv0.8.3のfusee-primary.binです。

loader.iniで全アプリを指定するためにタイトルID代わりにappという文字列が使用可能になりましたが、全アプリを
hblで置き換えるためLayeredFSによるMODが効かなくなります。理由が無い限りappと設定する必要はありません。

システム設定のカスタマイズでは、デフォルトでUSB3.0の高速転送が強制的に有効になります。SciresM氏曰くこれは
Homebrewのためのサポートとの事。https://twitter.com/SciresM/status/1088498646092460033
任天堂は未だドック背面のUSBポートをUSB3.0として使用出来るようにしていないため、そのポートをUSB3.0として
使用できるのはAtmosphereが初という事になります。



Switch_CFW, kood

▼コメント




▼コメントを投稿












※「英数字90%以上」のコメントを規制中です。コメントを投稿する際は日本語でお願いします。
※確認ボタンを押すと投稿確認フォームに移ります。投稿確認フォームの送信ボタンを押してください。
※確認フォームにある「メールアドレス」に入力された内容は管理人のみ確認可能です。空欄で構いません。
※確認フォームにある「タイトル」「パスワード」は当ブログでは使用していません。空欄で構いません。
※確認フォームにある「URL」は名前のリンクとして機能します。空欄で構いません。
※確認フォームには非公開コメントのチェック項目がありますが、非公開コメントは受け付けていません。
メールフォームより連絡頂ければメールにてお返事致します。