[PSVITA] Vita Save Manager Plus v4.1.0 がリリース

2019/02/03 20:23 PS Vita 7
Bitbucketでkylon氏が、HENkakuのVitaでセーブデータをバックアップ/リストアする事が出来るd3m3vilurr氏の
vita-savemgr(Vita Save Manager)のフォーク Vita Save Manager Plus v4.1.0 をリリースしていました。
・バックアップ先として ur0, uma0, imc0, xmc0 をサポート
 (△ボタン → "Vita Save Manager Device" を十字ボタン左右で変更)
・VitaShellのモジュールの読み込みを改善(a093894)
・いくつかのクラッシュに関する問題を修正
が変更点です。

Vita_savemgr, kood

▼コメント


べつあかうんと 2019/03/06 14:01
vita無知です 変革後メモリーカードを別アカウントの本体に付け替えて気になったのですが セーブデータに付いている所有者みたいなのを空欄または書き換え可能でしょうか あなたはトロフィー獲得出来ませんのデータをゲームのタイミングで獲得出来ませんか?
管理人 kood 2019/03/06 15:04
>>べつあかうんとさん
可能です。丁度この記事で変更点を書いたVita Save Manager Plusで可能です。
セーブデータをバックアップ/リストアするためのHomebrewですが、リストアの際にその所有者情報(AID)を自分の物にしてくれます。
それによってトロフィー云々のポップアップは表示されなくなり、トロフィーが獲得出来るようになります。
バックアップの際に "Do you want to decrypt the save?" と問われますが、それは○ボタン(CONFIRM)を押してください。
名無し 2019/04/26 13:24
はじめまして、いつも参考にさせていただいております。
Save Managerの最新記事はこちらみたいなので、少し前の記事に対してのコメントで失礼いたします。
私は通常FW環境とCFW環境の2台を所有しておりまして、各々別のPSNアカウントで管理しております。
最近通常FW環境のVITA(1000)の調子が悪く、そちらのセーブデータをCFWの別アカウントVITAに移動してプレイを続けたいという状況です。
トロフィーは獲得出来なくても問題ありませんので、FW → CFW (別本体、別アカウント)といったセーブデータ移動は可能でしょうか。
もしご存知でしたらご教示いただけますと幸いです。
管理人 kood 2019/04/26 18:01
>>名無しさん
可能です。ただパターンがいくつかあるので、自分の環境に合った手順を踏む必要があります。
(以下、通常FW環境というのを①、CFW環境(HENkaku環境)というのを②とします)
「①で使用しているのが内蔵メモリの場合」或いは「②が非Ensoかつメモリーカード/SD2VITA/PSVSDを使用している場合」
は、①でコンテンツ管理からPCへ、目的のゲーム(バブル)をバックアップする必要があります。
ゲームカードにセーブデータを作成するタイプのゲームでない限り、そこでセーブデータもバックアップされます。
PCへバックアップ後、psvimgtools-frontendというツールでバックアップデータを復号/展開し、セーブデータを取り出します。
そのセーブデータを "ux0:user/00/savedata/タイトルID" として配置すればセーブデータの移行は完了です。

「①で使用しているのがメモリーカードの場合」かつ「②で内蔵メモリをux0として使用している場合、或いは②がEnsoでSD2VITA
/PSVSDをux0として使用している場合」は、①のメモカを②に挿してセーブデータを取り出せます。
②の電源を入れ、Ensoで無い場合はHENkakuを有効にし、①のメモカを挿します。再起動するかどうかを問われるのでいいえを選択し、
VitaShellを起動します。VitaShellのhomeで△ボタンを押し、Mount xmc0でメモカをxmc0としてマウントします。
"xmc0:user/00/savedata/タイトルID" を "ux0:user/00/savedata/タイトルID" としてコピーすればセーブデータの移行は完了です。

PSNアカウントが別だという事ですし、上記の方法ではどちらもゲーム起動時にトロフィー云々のポップアップが表示されるようになります。
それを表示させたくない場合は以下をご参照ください。
http://cmd0725.blog.fc2.com/blog-entry-2087.html#savedata_backup
ゲームカードにセーブデータを作成するタイプのゲームの場合、それを②に挿してSave Manager Plusでバックアップ/リストアしてください。
その場合も上記をご参照ください。上記URLはSave Manager Plusの使用方法を書いた項目のURLです。
名無し 2019/04/26 23:31
管理人様
ご回答ありがとうございます。
ご教示いただきました内容でまずは上の方法で試したのですが「psvimgtools-frontend」で複合/展開したデータが保存されなくて下の方法に切り替えました。
結果、無事セーブデータの移行がうまくいきました。トロフィーを表示させないようにもできました!
感謝いたします。ありがとうございました!
名無し 2020/03/06 19:19
TheFloW氏がステートセーブプラグインdéjàvuをリリースしたようです。
https://github.com/TheOfficialFloW/dejavu
名無し 2020/03/10 03:30
ステートセーブは最強だけど個人的にはFREE PAUSE的なものがあって完成だと思います
リアルにスタートセレクトボタンPAUSE的な機能がないゲームやっています
PSボタンでは(はじめる)とか ぼやけるのがミスを誘発しちゃう
クロックダウンで代用しているけど考える時間1秒でも欲しいもの(本当に難しいのは)ミスります
FREE PAUSE的なものが今でも無いのはクラッシュが関係していると個人的には考えています


▼コメントを投稿












※「英数字90%以上」のコメントを規制中です。コメントを投稿する際は日本語でお願いします。
※確認ボタンを押すと投稿確認フォームに移ります。投稿確認フォームの送信ボタンを押してください。
※確認フォームにある「メールアドレス」に入力された内容は管理人のみ確認可能です。空欄で構いません。
※確認フォームにある「タイトル」「パスワード」は当ブログでは使用していません。空欄で構いません。
※確認フォームにある「URL」は名前のリンクとして機能します。空欄で構いません。
※確認フォームには非公開コメントのチェック項目がありますが、非公開コメントは受け付けていません。
メールフォームより連絡頂ければメールにてお返事致します。