[PSVITA] psvgamesd v2.0 がリリース - 3.63以上のFWをサポート

GitHubでmotoharu-gosuto氏が、Vitaのゲームカードをpsv形式でダンプしたり、それを仮想ゲームカードとして
マウント出来るHomebrewとプラグイン psvgamesd v2.0 をリリースしていました。
・3.63以上のFWをサポート(#38)
が変更点です。

NoNpDrmと同じく2017年9月にリリースされたバックアップ起動を実現するpsvgamesdですが、3.60でのみ使用可能
という状態だった事や、利便性の観点から、多くの人はバックアップ起動にはNoNpDrmを使用しています。
そんな中、昨年11月にal3xtjames氏が3.63以上をサポートするプルリクエスト(#38)を出されました。つい先日まで
コードの更新は続き、それがマージされたのがv2.0です。エンドユーザーは3.65~3.68のHENkakuでpsvgamesdが
使用出来るようになりました。

NoNpDrmからpsvgamesdに移行したりする必要は無いと思いますが、ゲームカードを単一のファイルとしてダンプ
したい人は使っても良いのでは、という感じでしょうか。psvgamesdはゲームカードのサイズそのままをダンプして
しまったり、SD2VITAをマウントしているとpsvがマウント出来ないという問題が依然として存在するので、そうした
問題を許容出来る人以外はNoNpDrmの方が良いです。私ならpsvgamesdは使わずNoNpDrmを使います。

psvgamesdを使用したい人は以下の記事なんかを確認してください。
psvgamesd v1.0 を使ってみた - 2017/09/24

[ 2019/02/07 00:22 ] カテゴリ PS Vita | コメント(0)

▼コメント




(記入必須)


(記入必須)






「英数字90%以上」のコメントを規制中です。コメントを投稿する際は日本語でお願いします。
※2019/05/10、URL規制を解除しました。
※上にある送信ボタンを押すとコメント送信の確認フォームに移ります。確認フォームより送信ボタンを押してください。
※確認フォームにある「メールアドレス」に入力された内容は管理人のみ確認可能です。空欄で構いません。
※確認フォームにある「タイトル」「パスワード」は当ブログでは使用していません。
※確認フォームにある「URL」は名前のリンクとして機能します。
※確認フォームには非公開コメントのチェック項目がありますが、非公開コメントは受け付けていません。
メールフォームより連絡頂ければメールにてお返事致します。


お売りください。駿河屋です。