[PSVITA] オフラインでAIDからバックアップキー導き出す CmaKeyDeriv がリリース

2019/02/16 07:36 PS Vita 1
BitbucketでSilica氏が、オフラインでAIDからPSVIMGを復号するための鍵(バックアップキー)を導き出す
CmaKeyDeriv をリリースしていました。Windows向けビルドが用意されています。

コンテンツ管理で扱われるバックアップキーの生成アルゴリズムは、2017年の時点でTeam moleculeが解明しており、
彼らが公開する http://cma.henkaku.xyz/ にてAIDを入力する事で我々もバックアップキーの取得が可能でした。
しかし彼ら以外はバックアップキーの生成に関するリリースを行いませんでした。バックアップキーの生成のためには
暗号化に使われるF00Dプロセッサ内にある鍵が必要であるために、Team molecule以外は出来なかったのです。

時は進み昨年末、Team moleculeが35C3にてF00Dに関する発表を行った事で、Team molecule以外もF00Dの調査を
進める事が可能となりました。調査を進めた何人かの開発者はwikiのPSVIMGのページを更新しました。
https://wiki.henkaku.xyz/vita/index.php?title=PSVIMG
Silica氏が見たのはこれで、ここに記載されているアルゴリズムを実装したのがCmaKeyDerivです。
wikiによると、バックアップキーの生成にはF00Dのkprx_auth_smにある鍵が関わるようです。

kood

▼コメント


a 2019/02/17 01:43
記事ありがとうございます。
あとはpfspsvtoolsもオフラインで利用できるようになったら最高ですね。Vita3Kの開発にも役立ちそうですし。


▼コメントを投稿












※「英数字90%以上」のコメントを規制中です。コメントを投稿する際は日本語でお願いします。
※確認ボタンを押すと投稿確認フォームに移ります。投稿確認フォームの送信ボタンを押してください。
※確認フォームにある「メールアドレス」に入力された内容は管理人のみ確認可能です。空欄で構いません。
※確認フォームにある「タイトル」「パスワード」は当ブログでは使用していません。空欄で構いません。
※確認フォームにある「URL」は名前のリンクとして機能します。空欄で構いません。
※確認フォームには非公開コメントのチェック項目がありますが、非公開コメントは受け付けていません。
メールフォームより連絡頂ければメールにてお返事致します。