[SWITCH] hekate v4.9.1 がリリース

2019/03/10 13:41 Switch 0
GitHubでCTCaer氏が、Switchのブートローダーとして使用したりeMMCをバックアップ/リストアする事が出来る
hekate - CTCaer mod v4.9.1 をリリースしていました。
・stockのためのオプション "stock=1" を追加
・eMMC toolsの重要な修正(ベリファイが失敗した場合の32bit vs 64bitバグの修正、テキストのズレの修正)
が変更点です。

iniファイルで起動項目に stock=1 というオプションを含められるようになりました。
stock或いはsemi stockにてこれを書くことで、不要なカーネルへのパッチを無効にする事が可能です。
(stockはヒューズチェックのみを無視しての起動、つまり「ほぼOFW」な状態での起動の事です。)
以下がCTCaerによる例です。
https://github.com/CTCaer/hekate/blob/master/res/hekate_ipl_template.ini
6.2.0までは何も書かずともstockで起動しますが、例の[Stock 6.2.0 and lower]には念のためにか今回追加された
オプションが書かれています。[Stock All FW](所謂semi stock)ではfusee-secondary.binを指定したうえで今回
追加されたオプションが書かれています。これによってsemi stockとして必要なものだけをfusee-secondary.bin
からロードする事が可能になったという事のようです。

Switch_CFW, kood

▼コメント




▼コメントを投稿












※「英数字90%以上」のコメントを規制中です。コメントを投稿する際は日本語でお願いします。
※確認ボタンを押すと投稿確認フォームに移ります。投稿確認フォームの送信ボタンを押してください。
※確認フォームにある「メールアドレス」に入力された内容は管理人のみ確認可能です。空欄で構いません。
※確認フォームにある「タイトル」「パスワード」は当ブログでは使用していません。空欄で構いません。
※確認フォームにある「URL」は名前のリンクとして機能します。空欄で構いません。
※確認フォームには非公開コメントのチェック項目がありますが、非公開コメントは受け付けていません。
メールフォームより連絡頂ければメールにてお返事致します。