[PSVITA] Final h-encore v1.81 がリリース

2019/03/18 07:09 PS Vita 13
GitHubでsoarqin氏が、FW3.65~3.68のVitaにHENkakuをインストールする事が可能なh-encoreの導入を
簡略化する事が可能な Final h-encore v1.81 をリリースしていました。
・ペイロードのロードを少しばかり速くするためにh-encoreからdeflateを削除
・FW3.61/3.67をサポート(Final h-encore上でアップデートを促さないように)
・サイズ削減でbitter smile.体験版から削除するファイルを変更(h-encoreの成功率改善)
・Final h-encoreでFWをアップデートする際に表示されるバージョン値の修正
が変更点です。

Final h-encore v1.8で追加されたmemecoreは3.60以外に3.61でも使用可能ですが、Final h-encore上では
FWのアップデートを促すメッセージが表示されていたため、そうならないように3.61がサポートされました。
同様に、h-encoreがサポートしているのは3.65~3.68ですが3.67ではアップデートを促すメッセージが表示
されていたため、そうならないように3.67がサポートされました。

v1.8でサイズ削減オプションが更新されましたが、削除するファイルがh-encoreの成功率を著しく低下させて
しまう物だったため、それを削除しないように改めてサイズ削減オプションが更新されています。
v1.8では約6.5MBへの削減でしたが、v1.81では約7MBの削減になっています。

memecoreを使用するとPSNにサインイン出来ないという話がありますが、正確にはmemecoreに入っている
HENkakuが悪いです。memecoreでHENkakuをインストールするとPSNにサインイン出来ませんが、3.60なら
http://henkaku.xyz/go/ にアクセスする事でCRC32のチェックによって henkaku.skprx と henkaku.suprx と
taihen.skprx が更新され、それをやるとPSNにサインイン可能です。HENkakuのファイルを上書きしているので
PSNにサインイン出来るのは次回HENkaku有効時から、となります。
3.61の場合は http://henkaku.xyz/go/ にアクセスしてもエラーが発生します。それはどうしようもありません。

▼コメント


jhonny 2019/04/15 15:37
場違いな質問だったらすいません。
色々あって、vitaを初期化しました。
FW3.65だったので、Final h-encore v1.81を導入しようとしたのですが、
コンテンツ管理でh-encoreを転送しようとした所、システムソフトウェアのアップデートを求められます。キャンセルできないようです。
何か回避方法は無い物でしょうか?
アドバイスいただけたら幸いです。
jhonny 2019/04/15 15:49
すいません、よくみたら既に情報が載っていました。
お騒がせしました。
memecore出てきて 2019/05/11 17:33
Final-HE v1.81でvitaのコピー画面でmemecoreが出ずh-encoreが出てきてしまいます
Vita初期化 メモカ初期化など 最初からやり直すべきでしょうか
それにしても出ない 出てきて...
ちなみにブラウザしてみるとhenkakuの設定はあるのにmolacularShellも無い
どうしましょう
管理人 kood 2019/05/11 20:25
>>memecore出てきてさん
memecoreもVita上では「h-encore」と表示されます。h-encore及びmemecoreの本体はセーブデータで、両者の違いは
そのファイルがh-encoreの物かmemecoreの物かという所のみです。それ以外は全く同じはずです。
Final h-encoreはFWのバージョンを取得/判定しており、FW3.61以下と判定された場合のみmemecoreが処理されます。
3.60 HENkakuの状態でFinal h-encoreを使用する場合はHENkakuの設定から偽装バージョンを3.60に変更してください。
そうする事でmemecoreが処理されます。(memecoreをVitaにコピーした後は最新の3.70に偽装する事が推奨されます)

molecularShellは https://henkaku.xyz/go/ にアクセスして黒い画面に変わった瞬間にRボタンを押す事で再インストール
されますが、memecore上でVitaShellがインストール出来るのでmolecularShellは不要でしょう。
memecoreはh-encore 2.0に更新されているため、HENkakuのファイルが存在するとメニューが自動で閉じます。
VitaShellをインストールする場合はRボタンを押しながらmemecoreを起動してください。メニューが表示されます。
memecore解った 2019/05/12 16:53
そういうことだったんですね 1 h-encore バブル表示だっだこと 2 Rボタン押していない 
3 起動しないので h-encoreバブル △ボタンで削除 そのままブラウザからmolecularShellのバブルに
変えようとした結果 何もバブル残らないのループ 脱出出来て良かったです
名無し 2019/05/18 15:01
memecoreの h-encore というバブルの名前を書きかえることは可能ですか?
普通にmemecoreにしたいです
管理人 kood 2019/05/18 15:19
>>名無しさん
可能です。ONEMenuを使用してください。
https://github.com/ONElua/ONEMenu-for-PSVita/releases
ONEMenu上でh-encoreにカーソルを合わせて△ボタンを押し、Edit bubleを選択し、STITLEとTITLEを
memecoreに書き換えて再起動する事で、バブルの名前が変わるはずです。
名無し 2019/05/18 15:36
そんなことが出来たんですね 日本語化出来ないでいたから なんとなく持っていたONEMenuにそんな機能があったんですね
名無し 2019/06/24 23:12
memecoreを使用するとPSNにサインイン出来ないという話がありますが、正確にはmemecoreに入っている
HENkakuが悪いです。memecoreでHENkakuをインストールするとPSNにサインイン出来ませんが、3.60なら
http://henkaku.xyz/go/ にアクセスする事でCRC32のチェックによって henkaku.skprx と henkaku.suprx と
taihen.skprx が更新され、それをやるとPSNにサインイン可能です。HENkakuのファイルを上書きしているので
PSNにサインイン出来るのは次回HENkaku有効時から、となります。

とのことですが···3.60は辛いです···今度はmemecoreと molecularバブル出来てしまい いろんなパターンを試してもアップデートしてくださいとなりどうしてもPSNに繋げません
電源オフしたり偽装3.70など完璧な気がするのですが···
PSN に繋ぎたい時はmemecoreは意味なく ブラウザハック毎回必須ということでしょうか
a 2019/06/25 03:16
> 名無し 2019/06/24 23:12 さん

3.60ならEnsoを導入したら方が良いですよ。毎回ブラウザからハックする必要がなくなります。
もしEnso導入済みにも拘らずサインインできないと言う話なら、tai config.txtがおかしくなってるんで一度初期設定に戻した方が良いです。
(http://henkaku.xyz/go/ にアクセスし黑い画面に遷移したらRボタンで初期化可。)

初期設定後、Henkakuの設定から再度3.70に偽装すればアクセスできるようになります。
memecoreについては忘れていいです。
名無し 2019/06/25 12:10
a様へ 夜中でのお返事ありがとうございます 実はブラウザハック嫌な理由がメモリーカードを使い回して 違う本体に楽に入れたかったのです vitaTV等も3.60でやってみたかったのですが 3.60はmemecore無理だと一気にハードルあがりますね···教えてもらった通り1000.2000型ブラウザでenso
TV型memecore後 vitashell アドホックで1000.2000型の各ファイルでも転送といきたいところですね(笑)
名無し 2019/06/25 18:57
それともうひとつ (PSP)のソフトをvitaでそのままの画面で一時停止やPAUSEかけたいゲームがあるのですが 何か知りませんか pausetoguru freestop holdstop どれも使えなかった気がするのですが 何か知っていたら是非教えてくださいませ
名無し 2019/07/05 23:03
psp vita pause 誰も知らない オワタ


▼コメントを投稿












※「英数字90%以上」のコメントを規制中です。コメントを投稿する際は日本語でお願いします。
※確認ボタンを押すと投稿確認フォームに移ります。投稿確認フォームの送信ボタンを押してください。
※確認フォームにある「メールアドレス」に入力された内容は管理人のみ確認可能です。空欄で構いません。
※確認フォームにある「タイトル」「パスワード」は当ブログでは使用していません。空欄で構いません。
※確認フォームにある「URL」は名前のリンクとして機能します。空欄で構いません。
※確認フォームには非公開コメントのチェック項目がありますが、非公開コメントは受け付けていません。
メールフォームより連絡頂ければメールにてお返事致します。



お売りください。駿河屋です。