[PSVITA] Final h-encore v1.81 がリリース

GitHubでsoarqin氏が、FW3.65~3.68のVitaにHENkakuをインストールする事が可能なh-encoreの導入を
簡略化する事が可能な Final h-encore v1.81 をリリースしていました。
・ペイロードのロードを少しばかり速くするためにh-encoreからdeflateを削除
・FW3.61/3.67をサポート(Final h-encore上でアップデートを促さないように)
・サイズ削減でbitter smile.体験版から削除するファイルを変更(h-encoreの成功率改善)
・Final h-encoreでFWをアップデートする際に表示されるバージョン値の修正
が変更点です。

Final h-encore v1.8で追加されたmemecoreは3.60以外に3.61でも使用可能ですが、Final h-encore上では
FWのアップデートを促すメッセージが表示されていたため、そうならないように3.61がサポートされました。
同様に、h-encoreがサポートしているのは3.65~3.68ですが3.67ではアップデートを促すメッセージが表示
されていたため、そうならないように3.67がサポートされました。

v1.8でサイズ削減オプションが更新されましたが、削除するファイルがh-encoreの成功率を著しく低下させて
しまう物だったため、それを削除しないように改めてサイズ削減オプションが更新されています。
v1.8では約6.5MBへの削減でしたが、v1.81では約7MBの削減になっています。

memecoreを使用するとPSNにサインイン出来ないという話がありますが、正確にはmemecoreに入っている
HENkakuが悪いです。memecoreでHENkakuをインストールするとPSNにサインイン出来ませんが、3.60なら
http://henkaku.xyz/go/ にアクセスする事でCRC32のチェックによって henkaku.skprx と henkaku.suprx と
taihen.skprx が更新され、それをやるとPSNにサインイン可能です。HENkakuのファイルを上書きしているので
PSNにサインイン出来るのは次回HENkaku有効時から、となります。
3.61の場合は http://henkaku.xyz/go/ にアクセスしてもエラーが発生します。それはどうしようもありません。

[ 2019/03/18 07:09 ] カテゴリ PS Vita | タグ Vita_HENkaku, Vita_h-encore, | コメント(2)

▼コメント




jhonny 2019/04/15 15:37 
場違いな質問だったらすいません。
色々あって、vitaを初期化しました。
FW3.65だったので、Final h-encore v1.81を導入しようとしたのですが、
コンテンツ管理でh-encoreを転送しようとした所、システムソフトウェアのアップデートを求められます。キャンセルできないようです。
何か回避方法は無い物でしょうか?
アドバイスいただけたら幸いです。


jhonny 2019/04/15 15:49 
すいません、よくみたら既に情報が載っていました。
お騒がせしました。


(記入必須)


(記入必須)






「英数字90%以上 or URL含む」でコメントを規制中です。コメントを投稿する際は日本語で、かつURLは含めないでください。
(URLは最初のh抜いて規制回避可能)
※上にある送信ボタンを押すとコメント送信の確認フォームに移ります。確認フォームより送信ボタンを押してください。
※確認フォームにある「メールアドレス」に入力された内容は管理人のみ確認可能です。空欄で構いません。
※確認フォームにある「タイトル」「パスワード」は当ブログでは使用していません。
※確認フォームにある「URL」は名前のリンクとして機能します。
※確認フォームには非公開コメントのチェック項目がありますが、非公開コメントは受け付けていません。
メールフォームより連絡頂ければメールにてお返事致します。


お売りください。駿河屋です。