[PS3] PS3HEN v2.0.0 がリリース

2019/05/04 02:20 PS3 1
PSX-Placeでesc0rtd3w氏が、CECH25xx(初期FW3.60+)/3xxx/4xxxをサポートしたHEN(Homebrew Enabler)
PS3HEN v2.0.0 をリリースした事を伝えていました。
https://www.psx-place.com/threads/ps3hen-v2-0-0-official-update.23955/
  • HEN有効化の際にオンザフライでパッチを適用するように
    ("/dev_hdd0/plugins/CFW/" をフラッシュとして扱わないように)
  • ブラックスクリーンでクラッシュする問題の修正
  • ランダムなセーフモード再起動問題の修正
  • PS3のゲームディスクのISOのマウント/起動をサポート
  • webMANを使用してPS3MAPIでプロセスメモリを読み書き可能に
  • KW氏のステルス機能を追加
    (PSNPatchのステルス機能の互換性のために)
  • ランダムなlv2パニック問題の修正
  • HENの有効化が成功したかどうかのチェックをhtmlに追加
  • カーネルプラグインをサポート
  • webMANのPhoto GUIのオペコードをサポート
  • Syscall 389/409 のproduct mode checkを無効に
  • オペコード1339を追加、HENのバージョン(0x0200)を返すように
が変更点です。

v1.0.0は "/dev_hdd0/plugins/CFW/" にHEN用のファイルをインストールし、HENの有効化が成功するとそちらが
一時的にフラッシュメモリとして扱われる、という動作をしていました。pkgが約190MBだったのはそのためです。
v2.0.0では "/dev_hdd0/plugins/CFW/" は廃止され、オンザフライでパッチを当てる事でHENが有効になるように
なりました。そのため、"/dev_hdd0/plugins/CFW/" がある場合は削除しても構いません。

v1.0.0ではPS3のゲームのバックアップ起動はJB ripでのみ可能でしたが、v2.0.0ではISOでも可能になりました。
これは嬉しいですね。

本当なら今頃はHENの記事も完成してるはずだったんですが、改元早々に自宅のPCのトラブルで…
そちらがようやく解決したんでちゃんとしたHENの記事は寝て起きてから頑張ります。。。
まあ、トラブル解決してる間にv2.0.0リリースされてラッキーではあるんですけども。
v1.0.0とはいくつかの点が異なるので…

kood

▼コメント


名無し 2019/05/04 23:28
HENの記事期待しております。
CFWと出来る事の違いがあれば、ご教示していただきたいです。


▼コメントを投稿












※「英数字90%以上」のコメントを規制中です。コメントを投稿する際は日本語でお願いします。
※確認ボタンを押すと投稿確認フォームに移ります。投稿確認フォームの送信ボタンを押してください。
※確認フォームにある「メールアドレス」に入力された内容は管理人のみ確認可能です。空欄で構いません。
※確認フォームにある「タイトル」「パスワード」は当ブログでは使用していません。空欄で構いません。
※確認フォームにある「URL」は名前のリンクとして機能します。空欄で構いません。
※確認フォームには非公開コメントのチェック項目がありますが、非公開コメントは受け付けていません。
メールフォームより連絡頂ければメールにてお返事致します。