[SWITCH] Kosmos v12.2 がリリース

GitHubでTeam AtlasNXが、Switchのブートローダーとして使用出来るhekateやCFWであるAtmosphereを
まとめたオールインワンパック Kosmos v12.2 をリリースしていました。
  • Atmosphereを0.8.10に更新
  • sys_clkを更新
  • emuiiboを更新
  • 起動時間を3秒短縮
    (hekateのbootwaitを5から2に変更)
が変更点です。

[ 2019/05/24 03:42 ] カテゴリ Switch | タグ Switch_CFW, | コメント(1)

▼コメント



名無し 2019/06/19 21:54
RCMモードでlaunchを選択すると、
Could not open ‘bootloader/hekate_ipl.ini’.
Make sure it exists in SD Card!
と出ます。
SDルートのbootloaderフォルダには確かにhekate_ipl.iniはあります。
どうすればいいでしょうか?


(記入必須)


(記入必須)






「英数字90%以上」のコメントを規制中です。コメントを投稿する際は日本語でお願いします。
※2019/05/10、URL規制を解除しました。
※上にある送信ボタンを押すとコメント送信の確認フォームに移ります。確認フォームより送信ボタンを押してください。
※確認フォームにある「メールアドレス」に入力された内容は管理人のみ確認可能です。空欄で構いません。
※確認フォームにある「タイトル」「パスワード」は当ブログでは使用していません。
※確認フォームにある「URL」は名前のリンクとして機能します。
※確認フォームには非公開コメントのチェック項目がありますが、非公開コメントは受け付けていません。
メールフォームより連絡頂ければメールにてお返事致します。


お売りください。駿河屋です。