[PSVITA] PSPのバックアップ(ISO)をインストール可能にする chovy-sign beta がリリース

2019/08/21 03:40 PS Vita 0
GitHubでSilicaAndPina氏,dots-tb氏,motoharu氏が、PSPのバックアップ(ISO)をVitaのコンテンツ管理で
インストール出来るように変換するWindows用ツール chovy-sign beta01 をリリースしていました。
ここ最近Twitter等でProjectChovyとして話題になっていた奴のベータ版です。
HENkakuは不要です。FW3.72でも動作します。

ベースとなるPSPのゲームが必要で、現時点でPSPのバックアップを起動出来る事が確認されているのは以下です。 3つとも体験版です。(日本のストアではピポサル戦記の体験版は配信されていません)
バックアップが起動出来ないゲームを使うと、起動しようとしても数秒の暗転の後にLiveAreaに戻されます。
(バクマツ維新伝、探偵オペラミルキィホームズ1.5体験版、エスカ&ロジーのアトリエ体験版ではそうなりました)
(ベースゲームはクローンのベースとなるだけなので、VHBLのようにベースゲームが遊べなくなる事はありません)





chovyではまず、コンテンツ管理のバックアップ(psvimg)をpsvimg-extractで展開し、ベースのライセンス(.rif)と
EBOOT.PBPを取り出し、そのEBOOT.PBPから署名に必要なVersionKeyを取得します。
ISOから署名付きEBOOT.PBPを作成するためにはHykem氏のsign_npが使われます。次にchovy-genを使用して
VitaがPSPのEBOOT.PBPの改竄検証やバージョンチェックを行うために使用する__sce_ebootpbpを作成します。
最後にpsvimg-createでpsvimgとしてパックされる事で、コンテンツ管理経由でインストール可能になります。

ライセンスはベースと同じ物が紐付けられるため、ベース或いはクローンのバブルを1つでも消すとそのライセンスが
削除されてしまい、同じライセンスが紐付けられたバブルは起動出来なくなってしまう所は注意が必要です。
ライセンスが消えた場合、ベースかクローンをインストールし直す事でライセンスが復活します。
("クローン" という表現は署名鍵やライセンスが同じである所から来ているのだと思います)

なお、UMDのISOだけでなく、PSPのpkgをpkg2zip等でISOとして出力した物もchovyでは使用可能です。



●用意するもの
QCMAはコンテンツ管理アシスタント(CMA)のオープンソース実装です。
基本的にハックではQCMAが推奨されますが、CMAでも特に問題ありません。好きな方を使用してください。
たまに「VitaとPCのUSB接続でエラーが出る」と報告する人がいますが、それを私に言うのはやめてください。
(その問題はUSBケーブル/端子が死んでるかUSBのドライバの相性問題が原因である事がほとんど)
どうしてもUSB接続出来ないならコンテンツ管理への接続はWi-Fiを使用してください。
VitaTVの場合、PC(CMA/QCMA)との接続はネットワーク経由(Wi-Fi or 有線LAN)のみで可能です。
(ネットワークを利用した接続は、ファイアウォールの設定によっては出来ない事があります)


●手順
  1. PS Storeから、ベースとなるゲームをVitaにDLしておく
  2. コンテンツ管理でPC(CMA/QCMA)と接続し、PCにベースとなるゲームをコピーする
  3. chovy-sign をDL/展開し、CHOVY-SIGN.exe を起動する
    chovy_20190821 (1)
  4. "Find from CMA" をクリックして以下のウィンドウを開く
    chovy_20190821 (2)
  5. "CMA Dir" でCMA/QCMAの"アプリケーション/バックアップ"のディレクトリを指定する
    (デフォルトで埋まっていない場合はCMA/QCMAの設定を確認して手動で指定する)
  6. AID(PSNアカウント毎に固有の英数字)を選択する
    (どのアカウントのベースを使用するかの選択)
  7. ベースとなるゲームをクリックし、"GO GIT THE RIF AND VERSION KEY!!!" をクリック
    (自動でメインウィンドウに戻り、rifとVersionKeyが取得され、そのテキストボックスが埋まる)
    chovy_20190821 (3)
  8. "ISO Image:" のBrowseをクリックしてISOを選択する
    chovy_20190821 (4)
  9. (任意) 少しでもサイズを小さくしたい場合は "Compress PBP" にチェックを入れる
  10. "FREEDOM" をクリックして処理を開始する
  11. 処理が完了すると以下のウィンドウが表示されるのでOKをクリックし、chovy-signを閉じる
    chovy_20190821 (7)
  12. CMA/QCMAで データベースの再構築 を行う
    (CMAの場合は設定のその他タブから、QCMAの場合はタスクトレイのアイコンのコンテキストメニューから)
  13. コンテンツ管理でPC(CMA/QCMA)と接続し、クローンをVitaにコピー(インストール)する
    chovy_20190821 (8)
  14. 起動出来る事を確認する
    chovy_20190821 (10)

という事で、HENkakuでAdrenalineを使わずとも、普通にPSPのバックアップが起動出来るようになりました。
単にPSPのゲームを起動したいだけならAdrenalineではなくchovyを使用しても良いかもしれません。

(ちなみに、どうでも良い事ですが、ましろ色シンフォニーを例にした理由はDL版が存在しないためです。。。)


Vita_chovy, kood

▼コメント




▼コメントを投稿












※「英数字90%以上」のコメントを規制中です。コメントを投稿する際は日本語でお願いします。
※確認ボタンを押すと投稿確認フォームに移ります。投稿確認フォームの送信ボタンを押してください。
※確認フォームにある「メールアドレス」に入力された内容は管理人のみ確認可能です。空欄で構いません。
※確認フォームにある「タイトル」「パスワード」は当ブログでは使用していません。空欄で構いません。
※確認フォームにある「URL」は名前のリンクとして機能します。空欄で構いません。
※確認フォームには非公開コメントのチェック項目がありますが、非公開コメントは受け付けていません。
メールフォームより連絡頂ければメールにてお返事致します。