[PSVITA] 設定のシステム情報で表示されるMACアドレスを偽装する vita-macspoofer がリリース

2019/09/01 04:54 PS Vita 2
GitHubでFreakler氏が、設定アプリのシステム情報で表示されるMACアドレスを偽装するプラグイン
vita-macspoofer v1.0 をリリースしていました。

本格的な偽装ではなく、単純にシステム情報上での表示を偽装するプラグインです。




●有効化手順
  1. macspoofer.suprx を "ux0:tai/" にコピー
  2. config.txtに以下のように書き足す
    *NPXS10015
    ux0:tai/macspoofer.suprx
    *NPXS10016
    ux0:tai/macspoofer.suprx
  3. Vitaを再起動


設定アプリの "セキュリティー" に設定項目が追加されます。(VitaTVの場合は無し)

偽装の有効/無効、偽装の形式、任意のテキストでの偽装、の設定が可能です。
形式は 00、XX、??、##、-- から選択可能です。

kood

▼コメント


名無し 2019/09/24 13:33
コメント失礼します

何らかの方法で

変革

の部分を偽装することはできるのでしょうか??
管理人 kood 2019/09/24 14:13
>>名無しさん
"変革" の部分はHENkakuにハードコードされています。
よって書き換える事は可能ですが、エンドユーザーには厳しいですね。
単に非表示するだけなら簡単です。config.txtで*NPXS10015の下に書かれたhenakaku.suprxのパスを消すか
コメント化して再起動する事で "変革" という部分は表示されなくなるはずです。
ただ、HENkakuの設定も表示されなくなります。(HENkakuの設定での設定内容は有効になっていますが)


▼コメントを投稿












※「英数字90%以上」のコメントを規制中です。コメントを投稿する際は日本語でお願いします。
※確認ボタンを押すと投稿確認フォームに移ります。投稿確認フォームの送信ボタンを押してください。
※確認フォームにある「メールアドレス」に入力された内容は管理人のみ確認可能です。空欄で構いません。
※確認フォームにある「タイトル」「パスワード」は当ブログでは使用していません。空欄で構いません。
※確認フォームにある「URL」は名前のリンクとして機能します。空欄で構いません。
※確認フォームには非公開コメントのチェック項目がありますが、非公開コメントは受け付けていません。
メールフォームより連絡頂ければメールにてお返事致します。