[SWITCH] Lockpick_RCM v1.5.0

2019/09/18 11:32 Switch 2
shchmue氏が、Switchが使用する鍵をダンプするペイロード Lockpick_RCM v1.5.0 をリリースしていました。
▽v1.4.0
  • FW9.0.0の鍵のダンプをサポート
  • BPMPオーバークロックの追加
▽v1.5.0
  • emuMMCからのダンプをサポート
    (sysNANDとemuMMCの選択が可能に)
  • 後期のErista搭載機でのbis keyの生成に関する修正
が変更点です。

kood

▼コメント


名無し 2019/09/28 17:33
v1.6.0が出てました。
あと質問なのですが、EmuNANDからダンプする場合は何か特別な操作が必要なのでしょうか?
SYSNANDは選択できるのですがemuMMCはグレーアウトしていて選択できませんでした
EmuNANDのフォルダ名とか何か決まり事有るのでしょうか?
管理人 kood 2019/09/28 23:17
>>名無しさん
特別な操作は不要なはずです。
hekateの仕組みを利用してEmuNAND(emuMMC)を認識するようなので、hekateもといAtmosphereで有効になっている
emuMMCがLockpick_RCMで認識されるはずです。つまり "/emuMMC/emummc.ini" で有効になっているemuMMCです。
そこで有効になっているにも関わらずLockpick_RCMで認識されないのなら、私には分かりません…
SX OSのEmuNANDを使用している場合、隠しパーミッション(rawパーティション)に作成するタイプのEmuNANDであれば
hekateのMigrateオプションでhekateに認識させる事が可能なはずです。


▼コメントを投稿












※「英数字90%以上」のコメントを規制中です。コメントを投稿する際は日本語でお願いします。
※確認ボタンを押すと投稿確認フォームに移ります。投稿確認フォームの送信ボタンを押してください。
※確認フォームにある「メールアドレス」に入力された内容は管理人のみ確認可能です。空欄で構いません。
※確認フォームにある「タイトル」「パスワード」は当ブログでは使用していません。空欄で構いません。
※確認フォームにある「URL」は名前のリンクとして機能します。空欄で構いません。
※確認フォームには非公開コメントのチェック項目がありますが、非公開コメントは受け付けていません。
メールフォームより連絡頂ければメールにてお返事致します。