4月2日でPSP CFW M33が10周年 Mathieulh氏が何かをリリースするかも

Twitterで、PSP時代にCFW M33を開発したM33チームのメンバーであったMathieulh氏がこのようなツイートをしていました。
PSP(ついでにPS Vita)の開発者にはM33の10周年を祝う3月33日(4月2日)に驚きが待ってるよ!


Developer Mathieulh promises a surprise for PSP/Vita Developers on April 2nd
wololo.netでこの事が記事にされており、wololo氏によればMathieulh氏が歴史的な意味でM33のソースを公開すると推測している人もいれば、
Mathieulh氏がPS Vita寄りの何かをリリースすると予想している人もいるそうです。
M33系統のCFWは多くがリバースエンジニアリングされ、その能力はTN-HENやARK、CFW Pro系統で活かされています。
しかしソースコードは公開されていないので、公開されれば確かにハックの歴史的には大きな意味を持つでしょう。
対してPS Vita寄りの物をリリースすると予想している人の根拠はMathieulh氏のこちらのツイートです。
最新のHENkakuが3.63のPSNパスフレーズを使用しているが、これが何を意味するのかについては理解するのに時間がかかりそうだ。
これはVita 3.60のHENであるHENkakuの最新版R8でPSNに接続できるようになった事に関してのツイートで、
「3.63のハックに活かせるか?分からん」的な意味合いだと思います。
このツイートから分かるのはMathieulh氏がVitaのハックシーンについての情報も確認しているという事です。

M33の10周年なので特に関連性の無いHENkakuに関係するリリースの可能性は低いと思いますけどね…
PSPとVita両方に関係する物、つまりはPSPのFWとそれがほぼそのまま使われているVitaのePSPに関するリリースの可能性が濃厚です。

開発者には驚きが待っているそうですが、これが新たにハックシーンを動かすリリースであれば
エンドユーザー的にもうれしい事です。果たして何が来るのでしょうね。4月2日が楽しみです。

[ 2017/03/29 22:41 ] カテゴリ PSP | コメント(1)
お売りください。駿河屋です。


▼コメント





通りすがり 2017/03/30 07:05 
更新お疲れ様です
M33ってPSP末期のハックシーンではあまり聞かなかったような……
開発者向けに何かを出すということは今のところ直接ユーザーに変化が起きるということではないんですかね?


(記入必須)

(空白で構いません / 管理人のみ確認可)

(記入必須)






メールフォームより連絡頂ければメールにてお返事致します。


お売りください。駿河屋です。