Vita ブルーライトカットプラグイン VitaFlux がリリース

2017/04/06 07:27 PS Vita 3
GitHubで、Davis9278氏がオレンジ色のフィルターを掛けてブルーライトカットの効果を出す
HENkakuのVita向けプラグイン VitaFlux をリリースしていました。

使用方法はux0: tai/ にvflux.suprxを入れてconfig.txtに
*TITLEID
ux0:tai/vflux.suprx
を書き足し、MolecularShellでReload taiHen config.txtを実行するだけです。
kood

▼コメント


チリ―ン 2020/02/20 10:46
VitaShellの場合はどうしたらいいのでしょうか?
チリ―ン 2020/02/20 10:48
本体のFWのバージョンはどれでもいけるのでしょうか?
管理人 kood 2020/02/20 13:54
>>チリ―ンさん
この記事にmolecularShellと書いたのは、当時は今で言う「HENkakuの設定」がmolecularShellにあったからです。
今は設定アプリの「HENkakuの設定」からconfig.txtをリロードするか、本体を再起動すればOKです。
*TITLEIDの所は任意のタイトルIDです。*ALLにする事で全タイトルIDに対して有効にする事も可能です。
バージョンに関しては、3.68以上は私としては未確認なのでなんとも言えません。3.60と3.65では動作確認済みです。
ちなみに、VitaFluxはフレームレートが低下する問題があります。そうならない或いはそれが気にならないタイトルの場合は
良いのですが、それが気になる場合はVitaFluxを無効にする以外の手はありません。


▼コメントを投稿












※「英数字90%以上」のコメントを規制中です。コメントを投稿する際は日本語でお願いします。
※確認ボタンを押すと投稿確認フォームに移ります。投稿確認フォームの送信ボタンを押してください。
※確認フォームにある「メールアドレス」に入力された内容は管理人のみ確認可能です。空欄で構いません。
※確認フォームにある「タイトル」「パスワード」は当ブログでは使用していません。空欄で構いません。
※確認フォームにある「URL」は名前のリンクとして機能します。空欄で構いません。
※確認フォームには非公開コメントのチェック項目がありますが、非公開コメントは受け付けていません。
メールフォームより連絡頂ければメールにてお返事致します。