[PS3] PS3HEN v3.0.2 がリリース

2020/12/09 13:47 PS3 0
PS3Xploit Teamが、PS3全モデルをサポートした PS3HEN v3.0.2 をリリースしていました。
  • HFW4.87をサポート
  • 4.87を識別するようにPS3MAPIを更新
  • 新アイコンのためにHEN Loader category.xmlを更新
が変更点です。

これでサポート対象はHFW4.84~4.87となりました。HFWは全モデルでOFWからインストール可能です。
HFW及びHENの導入手順は以下の記事で紹介しています。
[PS3] CFWをインストール出来ないモデル向け PS3HEN の導入手順+α

既にHENを導入している場合、"★Enable HEN" 成功時にインターネットに接続されていれば3.0.2が検出され、
自動で3.0.2のpkgのDLとインストールが行われます。インストール完了後に再起動すれば更新完了です。
ネットワーク列の ”★Hybrid Firmware Tools" からでも更新可能です。

PS3_HEN, kood

[PS3] システムソフトウェア バージョン4.87 がリリース

2020/12/03 21:13 PS3 0
ソニーがPS3の システムソフトウェア バージョン4.87 をリリースしていました。
  • システムソフトウェアにおいて、動作の安定性を改善
がソニーが公表している変更点です。

RPCS3の開発チームによるとFW4.87の変更点は以下の2点だそうです。(tweet)
  • 市販のBD映像ソフトのためのAACS暗号鍵の更新
  • セキュリティに関わるマイナーな問題の修正

Joonie氏が早速HFW4.87をリリースしています。FW4.87ではカーネルに変更は無いようです。
PS3HENは既にテスト済みなようなので、PS3HENも近く更新される可能性が高そうです。
https://www.psx-place.com/threads/new-version-4-87.31945/#post-267623



  • 追記 2020/12/09 13:52
    HFW4.87をサポートしたPS3HEN v3.0.2がリリースされました。

kood

[PS3] PlayStation 3 Toolset でIDPS取得/CFWインストール [OFW4.80~4.87]

2020/04/03 12:22 PS3 13
  • 2021/04/15 01:05
    更新サボってました。
    OFW4.80/4.81/4.87がサポート対象に入っているので、記事のタイトルと内容を更新しました。
  • 2020/04/03 12:22
    PS3 ToolsetのOFW4.86サポートに伴い、記事のタイトルと内容を更新しました。
  • 2020/03/26 13:45
    記事公開。旧タイトル「OFW4.82~4.85をサポートした PlayStation 3 Toolset がリリース」
この記事では、OFW4.80~4.87をサポートしたbguerville氏の PlayStation 3 Toolset (以下PS3 Toolsetと表記)の
機能の1つである Flash Memory Manager の使用手順を紹介します。
PS3 ToolsetはPS3のブラウザで使用するハックで、PS3をインターネットに接続する必要があります。
Flash Memory Managerでは全モデルで本体毎に固有のIDであるIDPSの取得、工場出荷時の初期FWバージョンの確認、
フラッシュメモリのダンプが可能で、初期FW3.56以下のCECH25xxまでのモデルであればフラッシュメモリにパッチを
適用してCFWのインストールが可能になります。HFWは不要で、OFW4.80~4.87で可能です。
(HFWもサポートされているため、HFWの場合はHFWの状態で作業を進めても問題有りません)

CECH25xx(初期FW3.60以上)/30xx/4xxxの場合、CFWのインストールは出来ません。
CFWがインストール出来ないモデルの場合でもPS3HENが導入可能です。PS3HENは以下の記事で紹介しています。
[PS3] CFWをインストール出来ないモデル向け PS3HEN の導入手順+α
PS3_CFW, kood

[PS3] PS3HEN v3.0.1 がリリース

2020/04/03 09:42 PS3 3
PS3Xploit Teamが、PS3全モデルをサポートしたHomebrew Enablerである PS3HEN v3.0.1 をリリースしていました。
  • HFW4.86をサポート
  • PS3MAPIに関する更新
が変更点です。
PS3MAPIの変更点の詳細についてはチェンジログを確認してください。
GitHubを見るにCobra 8.2でのPS3MAPIの更新をHENにも反映させた感じだと思います。

これでサポート対象はHFW4.84~4.86となりました。HFWは全モデルでOFWからインストール可能です。
HFW及びHENの導入手順は以下の記事で紹介しています。
[PS3] CFWをインストール出来ないモデル向け PS3HEN の導入手順+α

既にHENを導入している場合、"★Enable HEN" 成功時にインターネットに接続されていれば3.0.1が検出され、自動で
HENのpkgのDLとインストールが行われます。インストール完了後に再起動すれば更新完了です。
ネットワーク列の ”★Hybrid Firmware Tools" からでも更新可能です。

[PS3] SEN Enabler v6.2.6 がリリース

2020/04/03 03:49 PS3 0
Evilnat氏が、CFWのPS3でPSNに接続するためにFWバージョン/IDPS/TargetID/MACアドレスの偽装や
CFW特有のsyscallの無効化/履歴ファイルの削除を行う SEN Enabler v6.2.6 をリリースしていました。
▼v6.2.5
  • FW4.86への偽装をサポート
  • Cobraをv8.2に更新
▼v6.2.6
  • CFW 4.86 CEX/REBUG LITE のハッシュをサポート
が変更点です。

kood

[PS3] Rebug 4.86.1 LITE と Rebug Toolbox 2.03.04 がリリース

2020/04/03 03:44 PS3 0
Team Rebugが、4.86 CEXのCFWである Rebug 4.86.1 LITE をリリースしていました。
合わせてCFW4.86をサポートした Rebug Toolbox 2.03.04 もリリースされています。

PS3_CFW, kood

[PS3] HFW4.86.1 がリリース

2020/03/31 20:25 PS3 0
Joonie氏が、OFW4.86以下からインストール出来る HFW4.86.1 をリリースしていました。
(Download)

HFWはOFW4.83で対策されたPS3Xploit(FlashWriterやPS3HEN等)のためのWebkit exploitを再び使用出来るように
Webkitだけを古い物で置き換えたハイブリッドなFWです。
HFW4.86.1はOFW4.86以下のどのモデルからでもインストール可能となっています。

Joonie氏曰くOFW4.86ではカーネルに変更は無かったそうで、PS3HENは近く更新されるようです。
PS3HENユーザーはPS3HENの更新を待ってください。HFW4.86に上げるのはそれからで良いでしょう。

----------
  • 追記 2020/04/02 03:25
    https://twitter.com/esc0rtd3w/status/1245222849100558338
    esc0rtd3w氏によると、OFW4.86上でbguerville氏のPS3 Toolsetによるフラッシュメモリのダンプ/パッチ適用の
    テストが完了すれば、PS3Xploit v2のFlash Dumper/Writerは廃止になるとの事。
    PS3 Toolsetはモデルの判別が行われるので、CFWをインストール出来ないモデルにとってはより安全です。
    現時点でOFW4.86でもダンプは機能するらしく、数日でパッチ適用がサポートされる見込みのようです。
    また、新しいexploit(PS3 Toolsetに採用されてる奴?)がオープンソースとなりHENがOFWでも使用出来るように
    なるまで、HFWが必要となるのはHENユーザーのみ、との事です。(=将来的にHFWは不要になる見込み)
  • 追記 2020/04/03
    HFW4.86をサポートしたPS3HEN v3.0.1がリリースされました。
    PS3 ToolsetがOFW4.86に対応しました。

PS3_HFW, kood

[PS3] システムソフトウェア バージョン4.86 がリリース

2020/03/31 12:28 PS3 0
ソニーがPS3の システムソフトウェア バージョン4.86 をリリースしていました。
  • システムソフトウェアにおいて、動作の安定性を改善
がソニーが公表している変更点です。

さっそくJoonie氏がHFW4.86.1をリリースしています。
4.86ではカーネルに変更は無かったそうで、近くPS3HENが更新されるようです。

4.86で何が変わったのか現時点では不明ですが、タイミング的にこれ関連の可能性があります。
PlayStation®3一部メッセージ機能のサービス終了について

----------
  • 追記 2020/04/02 03:25
    https://twitter.com/esc0rtd3w/status/1245222849100558338
    esc0rtd3w氏によると、OFW4.86上でbguerville氏のPS3 Toolsetによるフラッシュメモリのダンプ/パッチ適用の
    テストが完了すれば、PS3Xploit v2のFlash Dumper/Writerは廃止になるとの事。
    PS3 Toolsetはモデルの判別が行われるので、CFWをインストール出来ないモデルにとってはより安全です。
    現時点でOFW4.86でもダンプは機能するらしく、数日でパッチ適用がサポートされる見込みのようです。
    また、新しいexploit(PS3 Toolsetに採用されてる奴?)がオープンソースとなりHENがOFWでも使用出来るように
    なるまで、HFWが必要となるのはHENユーザーのみ、との事です。(=将来的にHFWは不要になる見込み)
  • 追記 2020/04/03
    PS3 ToolsetがOFW4.86に対応しました。

kood

[PS3] PS3のゲームをバックアップしよう

2020/03/25 16:57 PS3 13
PS3XploitによってPS3全モデルがハック対象となり、またPS3エミュであるRPCS3でまともにプレイ出来るゲームが
増えてきた2020年3月現在、そろそろ誰かがPS3のゲームのバックアップについてをまとめるべきではないかと思い、
私の理解を丸々記事にしてみました。誤った情報があればコメントなりTwitterなりで指摘してください。

[PS3] CFWをインストール出来ないモデル向け PS3HEN の導入手順+α

2020/03/25 16:54 PS3 47
  • 2020/12/09 13:30
    v3.0.2リリースに伴い更新
  • 2020/04/03 10:20
    v3.0.1リリースに伴い更新
  • 2020/03/25 16:52
    v2.0.0の頃から放置していた記事をv3.0.0の記事として更新
この記事では、PS3全モデルでHomebrewの起動やバックアップ起動等を実現可能なHEN(Homebrew Enabler)である
PS3HEN v3.0.2 のインストール手順等を紹介します。HENがサポートするFWはHFW4.84~4.87です。
HFWはOFW4.87以下であればインストール可能です。この記事でも紹介するので気にせず読み進めてください。

PS3HENは全モデルをサポートしていますが、CECH25xx(初期FW3.55以下)まではCFWがインストール可能です。
よって、基本的にはCFWがインストール出来ないCECH25xx(初期FW3.60+)/3xxx/4xxxのユーザー向けとなります。
全面的にCFWの方が優秀と言えるので、CFWがインストール出来るならCFWをインストールする事を推奨します。
以下の記事でCFWのインストール手順を紹介しています。
[PS3] PlayStation 3 Toolset でIDPS取得/CFWインストール [OFW4.80~4.87]