[PSVITA] Easy Downgrader/Updater for PS Vita 1.03 がリリース

GitHubでONEluaチームが、HENkakuのVita上でh-encore/memecore/modoru/Ensoをインストールしたり
3.60/3.65/3.68のPUPをDL出来る Easy Downgrader/Updater for PS Vita 1.03 をリリースしていました。
  • PUPを "ux0:data/PUPS/" にダウンロードするオプションを追加
  • Ensoのインストーラーのバージョンを検出し、同じバージョンなら再インストールしないように
  • 日本語訳とフランス語訳を追加
  • Ensoのメニューを閉じる際のバグを修正
が変更点です。

[ 2019/05/26 11:56 ] カテゴリ PS Vita | コメント(0)

[PSVITA] RegistryEditorMOD v1.2 がリリース

GitHubでdevnoname120氏が、Vitaのレジストリを閲覧/編集する事が出来るHomebrew
RegistryEditorMOD v1.2 をリリースしていました。
  • バイナリ値の閲覧/編集をサポート
  • レジストリテーブルを更新
  • GUIの改良 (値が揃うように)
が変更点です。

robots氏がv1.3をリリースされていますが、それに存在するスクロールバー関連の問題を修正した物が
devnoname120氏のv1.2となります。

[ 2019/05/26 11:30 ] カテゴリ PS Vita | コメント(0)

[PSVITA] Autoplugin v3.89 がリリース

GitHubでtheheroGAC氏が、HENkakuのVitaでプラグインを簡単にインストール/アンインストール出来る
Autoplugin v3.89 をリリースしていました。
  • PSP2-batteryFixer v1.1を追加
  • SD2VITAの設定オプションでFW3.69/3.70をサポート
    (StorageMgrをv3.01に更新)
  • スペイン語訳の更新
が変更点です。

[ 2019/05/26 11:22 ] カテゴリ PS Vita | コメント(0)

[PSVITA] PSVita-StorageMgr v3.01, TF-Card-Plugin-Tool v2.24, SwitchSD2Vita v2.11U がリリース

GitHubでONEluaチームが、Vitaに接続されている各ストレージデバイスを ux0/xmc0/imc0/uma0/grw0
としてマウントするためのプラグイン PSVita-StorageMgr v3.01 をリリースしていました。
  • FW3.69/3.70をサポート
が変更点です。
このプルリクエスト(#67)が保留されているために、ONEluaチームがリリースしたようです。

また、GitHubでtheheroGAC氏が、SD2VITAのマウントポイント(ux0/uma0)の設定/切り替えが可能な
TF-Card-Plugin-Tool v2.24 をリリースしていました。
  • FW3.69/3.70をサポート (StorageMgrをv3.01に更新)
が変更点です。

また、GitHubでtheheroGAC氏が、SD2VITAのマウントポイントを設定する事が出来る
SwitchSD2Vita v2.11U をリリースしていました。
  • FW3.69/3.70をサポート (StorageMgrをv3.01に更新)
が変更点です。

[ 2019/05/26 11:15 ] カテゴリ PS Vita | タグ Vita_SD2VITA, | コメント(0)

[SWITCH] Kosmos v12.2 がリリース

GitHubでTeam AtlasNXが、Switchのブートローダーとして使用出来るhekateやCFWであるAtmosphereを
まとめたオールインワンパック Kosmos v12.2 をリリースしていました。
  • Atmosphereを0.8.10に更新
  • sys_clkを更新
  • emuiiboを更新
  • 起動時間を3秒短縮
    (hekateのbootwaitを5から2に変更)
が変更点です。

[ 2019/05/24 03:42 ] カテゴリ Switch | タグ Switch_CFW, | コメント(1)

[SWITCH] Atmosphère 0.8.10 がリリース

GitHubでSciresM氏が、Nintendo SwitchのCFWである Atmosphère 0.8.10 をリリースしていました。
  • FW5.0.0で誤ったメモリ割り当てが行われる可能性があるバグを修正
  • override_key等のボタンチェックでP1(プレイヤー1)以外のコントローラも認識されるように
  • ゲーム毎に言語,地域を設定可能に
  • bootシステムモジュールを再実装
    • bootは ハードウェアのイニシャライズ, Nintendoロゴの表示, 本体の更新失敗時のNANDの修復 を担当
    • 本体の更新失敗時のNANDの修復処理でAutoRCMが解除されないように
      (本体の更新失敗=予期せぬシャットダウンやエラー)
  • システムの安定性を向上
が変更点です。

設定で言語と地域を変更可能ですが、Atmosphere 0.8.10ではそれがゲーム毎に設定可能になりました。
"atmosphere/titles/タイトルID/config.ini" で以下のように設定します。
[override_config]
override_language=en-US
override_region=usa
言語は ja, en-US, fr, de, it, es, zh-CN, ko, nl, pt, ru, zh-TW, en-GB, fr-CA, es-419, zh-Hans, zh-Hant
地域は jpn, usa, eur, aus, chn, kor, twn を設定可能です。

bootの再実装により、起動時に表示されるNintendoロゴがAtmosphereのロゴに置き換わっています。
(Nintendo Switchロゴではなく、その前に表示されるNintendoロゴ。Nintendo Switchロゴはそのまま)
ReSwitchedチームのDiscordのサーバでSciresM氏は、fuseeのブートスプラッシュとは違ってロゴを置き換える
ためのヘルプは提供しないと発言されていました。これはstylistic的な理由だそうです。

[ 2019/05/23 15:13 ] カテゴリ Switch | タグ Switch_CFW, | コメント(1)

[PS4] PS4-HEN-VTX v2.1 がリリース

GitHubでSiSTR0氏が、FW5.05/5.07のPS4でHomebrewのインストール/起動を可能にするペイロード
PS4-HEN-VTX v2.1 をリリースしていました。
  • スリープ復帰時にブラックスクリーンでフリーズする問題の修正
が変更点です。

[ 2019/05/23 01:28 ] カテゴリ PS4 | タグ PS4_HEN, | コメント(1)

[PS3] PS3HEN v2.1.1 がリリース

PSX-Placeでesc0rtd3w氏が、CECH25xx(初期FW3.60+)/3xxx/4xxxをサポートしたHEN(Homebrew Enabler)
PS3HEN v2.1.1 をリリースした事を伝えていました。
  • OFW4.82(CEX)をサポート
  • PSNPatchに関する修正
    (syscallを無効にしてもフリーズしないように)
  • hfw_settings.xmlのリマップを防止
  • 初期ブートプロセスに安定性向上のパッチを追加
  • HENが有効になっているかの確認とフリーズ防止目的でHENチェックを追加
  • PKG Linkerをサポート
が変更点です。

HENが有効になったかどうかのチェックが復活しました。
有効化に失敗している場合は "HEN Failure!" と表示されます。

リマップの防止により、再起動するとHybrid Firmware Toolsが非表示になるようです。
一度Homebrewを起動するか、XMBのユーザー列にて別のユーザーに切り替えると表示されるようになります。

変更点として挙げられていませんが、これまでHENのペイロードの参照先を分ける目的でHDD版とUSB版、2つの
pkgが存在したのが、v2.1.1ではHDD版のみになっています。混乱の元だったので、これは良い変更ですね。

[ 2019/05/22 06:30 ] カテゴリ PS3 | タグ PS3_HEN, | コメント(1)

[PSVITA] Easy Downgrader/Updater for PS Vita がリリース

GitHubでONEluaチームが、HENkakuのVita上でh-encore/memecore/modoru/Ensoをインストールしたり
3.60/3.65/3.68のPUPをDL出来る Easy Downgrader/Updater for PS Vita 1.02 をリリースしていました。

easy_dg_up_vita_102 (1)

easy_dg_up_vita_102 (2)
[ 2019/05/22 06:23 ] カテゴリ PS Vita | コメント(0)

[PSVITA] ONEMenu for PSVita v3.13 がリリース

GitHubでONEluaチームが、Vitaにインストールされているゲーム/アプリをカテゴリ別に表示したり、バブルの
名前変更やカスタムテーマのインストールが出来る ONEMenu for PSVita v3.13 をリリースしていました。
  • FW3.69/3.70をサポート
  • ゲームアンインストール時のrePatch/reAddcont内のフォルダ削除処理に
    uma0/imc0/xmc0のサポートを追加
  • ReFolders Cleanupオプションにuma0/imc0/xmc0のサポートを追加
  • カスタムテーマをur0/uma0にもインストール可能に
が変更点です。

[ 2019/05/22 06:23 ] カテゴリ PS Vita | コメント(2)

[PSVITA] バッテリー関連の問題を解消するための PSP2-batteryFixer がリリース

GitHubでSKGleba氏が、Vitaのバッテリー関連の問題を解消するためのEnso向けプラグイン
PSP2-batteryFixer v1.1 をリリースしていました。

バッテリー関連の問題というのは、SKGleba氏曰くバッテリー残量の情報が間違っていたり、それに関連して
バッテリーが半分残っているのにも関わらず電源が落ちる問題の事を指すそうです。(source)
Vitaのバッテリーを脱着するのと同じ効果が得られるらしく、上記のような症状も解消されるようです。
バッテリーのチップから一時的なフラグであるクラッシュ/温度/ロード/最適化フラグも削除されるそうです。
"for enso" と書かれていますが、私の非Enso環境でも使用可能でした。


●使用手順
  1. bicr.skprx を "ux0:tai/" に配置
  2. config.txtに以下のように書き足す
  3. *KERNEL
    ux0:tai/bicr.skprx
  4. Vitaを再起動する
    (Ensoの場合は再起動直後(ブートロゴ辺り)に電源が落ちる)
    (非Ensoの場合はHENkakuを有効にした瞬間に電源が落ちる)
  5. 電源を入れる
    日時の設定画面になったら成功(バッテリー脱着時と同じ症状)
  6. config.txtから bicr.skprx のパスを削除する(無駄であるため)
    (bicr.skprx自体は手順3のタイミングで削除される)

[ 2019/05/20 22:38 ] カテゴリ PS Vita | コメント(5)

[PSVITA] gamecard-microsd v1.5 がリリース

GitHubでxyz氏が、Vitaのゲームカード型microSDアダプター(SD2VITA)をux0としてマウントする
gamecard-microsd v1.5 をリリースしていました。
  • FW3.69/3.70をサポート
が変更点です。

[ 2019/05/20 00:40 ] カテゴリ PS Vita | コメント(0)